teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アイドル不調の件

 投稿者:FUJII  投稿日:2021年11月19日(金)00時05分11秒 softbank126241253150.bbtec.net
返信・引用
  ながたさん、FUJIIです。
◆ヒュージブルリンクについて、検討内容で問題無い事承知しました、ありがとうございます、この内容で進めたいと思います。

◆アイドル不調の件
 ご指摘の点火2次系は、この車を入手した2000年頃にプラグケーブル、デスビ、デスビロータを一式新品に交換しました。その後2014年頃に再度交換しようとしましたが製廃で入手出来ず、現在に至っています。
 今は交換可能なポイント、プラグを走行距離基準で交換している状況です。
 ポイントは、点火時期だけでなくドエル各も(おそらく)36°程度を維持している事を確認しています。
 (測定機の校正は出来ていませんが角度が最大になるように調整した上で点火時期を調整しています。)
 以前は、特に支障は有りませんでしたが現在はプラグギャップが仕様の1.1mmでは700rpmで失火傾向に有りプラグギャップを0.9mmにするか、アイドリングを800rpm程度にすると失火の傾向は全く無くなりますのでデスビ内のギャップが広くなった事(劣化)が原因と予想していました。
 以前は考えていませんでしたが、現在は、いずれフルトラに置き換えたいと思うようになりました。

 オルタネータは、3個有り、どれも症状はほぼ変わりませんので、故障はしていないと思います。(REG-INタイプ)
 シガライタ部で700rpmと800rpmで1Ⅴ程度の差分が有りますので、オルタネータ部も、この差分はほぼ変わらないと考えると700rpmでは1次側の電圧不足になっていると思います。
 実際、シガライタ部でのモニターですが、700rpmとエンジンストップ状態を比較し、ほぼ同程度か700rpmの方が低い場合が有りますので充電では無く放電の傾向に有る事が分かります。
 ライトなど大きな電流負荷は無い状態ですが、この状態がもしかすると異常なのでしょうか?
 ちなみに800rpmでは、大電流を流しても700rpmの時ほどに電圧は低下しません。(ハイビーム+ハザード+ブレーキランプ)

 ここまで書いていて、アイドリングの回転数は本当に700、800rpmなのかが気になって来ました。
 車両のタコメータと、針式の測定器(共にポイントからの信号)で見ていますが、クランクプーリで非接触のデジタル式のタコメータでも見てみようと思います。

 今週末は時間が取れませんので、今度確認出来ましたら報告致します。
 よろしくお願いします。

以上
 
 

こんばんは。

 投稿者:よう  投稿日:2021年11月18日(木)22時42分10秒 219-100-30-82.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様
お世話になります。

ウインカーをリヤシートに設置するのは視認性がアップしますね。
タクシーにあるルーフのウインカーが思い浮かび上がりました。230に似合いそうな玉型レンズやハイマウントレンズが見付かれば、リヤシートに増設するのも良いと思いました。
アドバイスいただきましてありがとうございます。
シーケンシャルも頑張りたいと思います。
 

レス

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年11月17日(水)23時56分26秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  FUJIIさん>ヒュージブルリンクの件はそんな感じで大丈夫だと思います。
気になったのはアイドル不調の件です。エアフロの中古品で付け替えても変わらなかった、は少し記憶が蘇ってきました。
で、コイル上流、下流の電圧降下の値を見ると、失火するほどのレベルではないように思います。オルタ~バッテリ間等の増設はやったほうが良いとは思うのでそれは実施するとして、以前のレスの通り点火二次系のリフレッシュは早めに実施されたほうが良いかと思います。

電源電圧については、アイドル時のバッテリ+~ボデイーアース間電圧またはオルタB端子~ボディーアース間電圧で判断してください。シガー部だと電源側、アース側双方の電圧降下で込み込み1V前後の誤差が出そうです。通常ライトやブロア、A/Cコンプ等の大負荷がOFF状態でエンジンが700rpmも回れば電源電圧は13.0~13.5Vくらいは出るはずで、800~1000rpmくらいで約14.0V付近で一定となります。そうでなければプーリー云々の前にオルタがきちんと発電しているのか怪しく思えてきます。
また、仮にコイル周辺の電圧降下が大きい場合、オルタ容量アップで改善はしません。

回転数で失火レベルが変わるのは、電圧より燃焼状態の差(回転が上がれば失火しにくい環境になる)だと思います。排ガス対策前のL20の回転数は550rpmです。それが排ガス規制後に650~700rpmに上がった理由の一つに、アイドル時の失火リスク排除があります。


ナオさん>車検終わってよかったですね。ウチのは来年2台です・・・
グリーンのDXのほうは今ミッションが降りていますが、修理メニューが多い(ミッション周辺のオイルシール総取り換え、シフトリンケージ系のブーツ交換、マウントブラケットとエンジン~ミッション間の仕切り板のサビ修理等々)のと自分自身の時間が取れないので、復帰は時間がかかりそうです。

ヤフオクでブッシュ打ち換えは2か所見かけました。そのうちの130の方は私の知っているかただと思います。親しくしているショップと提携というか組んでやっているのかもしれませんが、あの130は確か25年以上手掛けられている(?)ハズなので、謳い文句は間違いないと思いすよ。
ちなみに130と230のアイドラアームはネジの規格以外は一緒です。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

Re: 打ち換えですね

 投稿者:ナオ  投稿日:2021年11月16日(火)21時48分19秒 fp3a579c69.chbd318.ap.nuro.jp
返信・引用
  こんばんは。
先日、車検が終わりました。
同時にクラッチジャダーも解消されました。
今回、私も330用を流用してます。
さて、アイドラアームですが 打ち変えしか無さそう
ですね。ネットで探してますが 130乗ってる方が
打ち変えをやってるみたいです。ヤフオクでも
出店されてます。個人的には予備を入手して
乗りながら直したいですが無理そうです。
毎度ですが アドバイスありがとうございます!
 

ヒュージブルリンクの仕様について

 投稿者:FUJII  投稿日:2021年11月15日(月)23時30分34秒 softbank126224116217.bbtec.net
返信・引用
  ながたさん、FUJIIです。
仕様に関して詳細を調べて頂きありがとうございます。
色の規格の統一状況が、過渡期に有ったと思われるうえに、資料のミスプリと思われる部分もあり予想の域を超えるのが難しそうですね。
結果的に確認(断言)出来たのは、
赤は、0.85sqで有る事ですね。(パーツリストの部品番号と特記事項の電線サイズはおそらくミスプリ)

青について、当時の資料には出て来ないのですね。用途的に2.00sqは有り得ないので0.50sqも有れば十分ですね。
カタログには、ヘッドライトの回路を左右独立と謳っていますので、当時の日産車は共通と思っていました。

◆用途毎におおよその設定値は、想定出来ますので、色にはこだわらずにリフレッシュしようと思います。

FUSE・B :0.85sq 21A(赤⇒赤)
IGN・SW :0.30sq 11A(緑⇒茶)
HEAD(L) :0.50sq 16A(青⇒緑)
HEAD(R) :0.50sq 16A(青⇒緑)
            ↑
ヒュージブルリンクホルダーの表示は、BLUEx2、GREEN、REDで間違い有りません。
現車は、EGI適用時にIGNリレー増設(負荷低減)に伴い、IGN・SWが赤から緑に変更されていますが、パーツリストとカタログの写真は赤のままです。(明らかにミスプリ)

◆EGI用の独立ヒュージブルリンクについて
 緑 仕様は不明ですが、そのままでリフレッシュしようと思います。(おそらく0.50sq)

◆ここからは増設
 ・②オルタネータ用 :2.00sq 31A (既存のハーネスが生きているので、これくらいで十分かと思います)
 ・パワーウインドウ用 :0.85sq 21A (元々は手巻きですが、PW化し、ハーネスは独立配線で既に増設済み))
 ・アクセサリ用 :0.85sq 21A (コンポ、ナビなど、現在はB+直下にヒューズのみ設置)

◆③アイドル不調の件
 原因は、燃調ではなく、点火系の劣化(デスビ内ギャップ大など)で有る事は、以前に教えて頂き確認済みです。
 私も、症状より最初にエアフロのアイドリング部接触不良を疑い予備品に交換しましたが変わらず、教えて頂いたプラグギャップを1.1mmから0.9mmに狭める事で改善する事を確認済みです。
 700rpmから800rpmに上げることで、電源電圧が12.4V程度から13.4V程度に明らかに上昇します。(シガライタ部でモニター)
 以前の測定では、上流のB+⇒外部抵抗+間の電圧降下は、0.97Vで、下流のコイル-⇒ポイント-間の電圧降下は、0.46Vでした。

◆写真
 ・カタログの写真と、現車のヒュージブルリンクホルダー(現物)
 ・312型端子など

当初、スローブローヒューズに置き換えを考えていましたが写真の通り部材が有りますのでこれで行こうと思います。
増設分は予備のヒュージブルリンクホルダーを利用予定です。
車検を通してから、慎重に作業しようと思います。
有難うございました。

以上
 

レス③ アイドル不調の件

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年11月14日(日)21時33分3秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  過去のいきさつを失念してしまいましたが、点火一次の電圧低下が本当起きているのかどうか、再確認したほうがいいかもしれません。

オルタ出力を60A⇒70Aくらいの差なら、アイドル時の電源電圧はほとんど変わりはないと思います。アイドル時の消費電力に影響するので、これが多い環境かつ例えば40Aオルタから70Aにしました、くらいの差がないと・・・と思います。70Aくらいのオルタのほうがいろいろ安心ではありますが。

次に点火一次電圧がどれくらいなのか? そもそもそれが異常なのか? も見極めが必要です。
キーONのエンジン停止状態で、バッテリプラス端子(にテスタのプラス)~IGNコイルプラス端子間(外部抵抗器付きなら抵抗器プラス端子にテスタのマイナスを当てる)の電圧を計測してみてください。コイル通電状態での電源の電圧降下です。だいたい2V以上あったら少し対策を打ちたいです。逆に言えばそれ未満なら、直接失火の原因にはならない気がします。
あと、まだポイント式なのでしたっけ? 電源がOKならトランジスタ点火に変更するほうが優先順位が先かもしれません。点火二次電圧は飛躍的に向上します。

最後に失火傾向が700rpmと800rpmで変わる(たった100rpmで改善する)なら、700rpmのエアフロ信号の乖離が少し心配です。失火の原因が点火ではなく、燃調なのでは?ということです。
 

レス② 増設線の件

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年11月14日(日)21時07分32秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用
  次にオルタ~バッテリ間に5sqの増設線を入れる場合のヒュージブルリンク容量を考えます。
5sqの容量は約50A弱なので、ヒュージブルリンクは30~40Aあたりかなと思います。日産ではヒュージブルリンクと呼ぶのですが、一般的には新型のスローブローヒューズというのがありますので、こちらの使用をお勧めします(日産は全部ひっくるめてヒュージブルリンクと呼ぶ)。
 

レス① 本当の仕様は?の件

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年11月14日(日)21時03分19秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  FUJIIさん>レスを内容別に3分割します。

いくつか新事実があったものの、結論までは出ませんでした。すみません。
まず挙げていただいた部品番号をもとに1978年7月発行のC110型系パーツカタログ改訂版(1975.9~1977.7適用のマイクロフィッシュ版)の記載は下記でした。
24161-R3000 ・・・ N~  BLUE 0.5  2個
24161-28501 ・・・ N~ RED 0.85  2個

FUJIIさんがが書いていただいた24161-R3002が見当たりませんが、24161-28501に変更になったのは他の資料でも確認できました。
24161-28501はハコスカ用として設定された番号で、ある意味「先祖返り」です。230にも採用されているので、赤の0.85sqで間違いないです。

一方、代替部品リスト(1995年版)等をみると
24161-R3000 ⇒ 24161-Y0100 0.3sq 茶色
となっていました。24161-Y0100 は330用の部品で0.3sq茶色は多分間違いないです。現代版パーツカタログ「FAST」には互換性チェーンが反映されていないため、変更時期は昭和1980年代だと思われます。

ヒュージブルリンクの色の規格がメーカー横並びでいつ統一されたのかは分からないのですが、1970年ころには少なくとも日産内では統一されていたようです。当時は、緑、赤、黒の3種類で1970年代半ばで茶が追加されたのまでは判りました。青は不明です。
となるとC110のパーツカタログの誤記としか考えられません。パーツカタログというより、図面の記載が間違えていた可能性があります。
ここまでは、茶色0.3sqが2本、赤色0.85sqが2本となります。

で、FUJIIさん書き込みの画像にヒュージブルリンクホルダーもあり、照合するとこれがまた合致しません。見間違いがなければBLUEx2、GREEN、REDと読めます。
サービス周報の記載もなんとなく合っていそうな気もするんですが、パーカタの記載(数量)とヘッドライト系統のBLUEが何とも・・・

青のヒュージブルリンクは2sq 容量:約30Aになりますが、ヘッドライト片側で30Aは大きすぎます。ハーネス容量よりヒュージブルリンクのほうが容量が大きいのではないでしょうか。負荷的には緑:0.5sqで十分で、茶:0.3sqでも大丈夫だと思います。
じゃぁ、どこに何色を接続すればいいのか、情報を合わせるとバラバラです。結論が出ません。

あとはヒュージブルリンクの下流のハーネス太さ(中のより線が何本かでsqが判ります)と配線図にヒントがないか調べる必要がありそうです。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

Re: 保留

 投稿者:FUJII  投稿日:2021年11月14日(日)01時43分47秒 softbank126224116217.bbtec.net
返信・引用
  > No.502[元記事へ]

> FJIIさん>お久しぶりです。調べますので少しお待ちください。日曜夜以降になりそうです。
 お手数ですが、宜しくお願いします。
 食い違いが有る部分は、全て資料のミスプリと予想しています。
 

保留

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年11月12日(金)23時52分45秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  FJIIさん>お久しぶりです。調べますので少しお待ちください。日曜夜以降になりそうです。  

レンタル掲示板
/56