teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: ピストンカップ交換をご検討ください

 投稿者:ナオ  投稿日:2019年11月17日(日)09時57分40秒 60-60-210-236.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ながたさま、
早速の返信ありがとうございます。
なるほど、確かに整備工場はシリンダー自体の
交換に走ってました。あと、私もこちらに記載が
あった7/8へサイズアップを目論んでましたが
先ずはカップ交換で話してみます。
その後、難しいようであれば、またこちらで
相談させて下さい。

あと、一点分かれば教えてください。
当方、ベンコラ4速ですが 走行中4速への切り替えが
上手くいきません。つまりシフトノブが固くなり
4速に入りません。一時的ですが。
そうなった場合、再度何度かクラッチを踏み直し
4速に入れ直すを繰り返してると解消されます。
こちらの原因、解消方等アドバイス頂けますか?
 
 

ピストンカップ交換をご検討ください

 投稿者:ながた  投稿日:2019年11月16日(土)21時37分39秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ナオさん>ホイールシリンダーからのオイル(ブレーキフルード)漏れの場合、最近の整備方法としては、漏れるまでノーメンテ、漏れたらシリンダーASSY交換となることが多いですが、その昔は漏れがなくても車検毎にオーバーホール(カップ交換)で、シリンダーの交換は廃車までしないパターンが一般的でした。
ホイールシリンダーの中はピストンとそのパッキンの役割をするゴム製のリング「ピストンカップ」という部品があります(画像)。

最終判断は分解してみないと何ともですが、放置車両の再生ではなく、稼働車両の車検であれば、基本的にはピストンの固着も無いでしょうし、シリンダー内面のダメージも致命的ではないと推測できます。であれば漏れの原因は単純にカップの摩耗・劣化なだけで、これを交換すれば解決します。
通常ここでは部品番号の話は基本的にしませんが、今回は例外的に書いておきます。

ピストンカップ純正部品番号: 44112-P0211  または PITWORK部番で AY260-NT004
※いずれもシリンダーの内径が3/4インチの場合

左右1個ずつなので2個取り寄せて、交換してください。2個で1000円しないです。
今回ここまで書く理由があります。今の整備工場は、漏れたらASSY交換に走ってしまうか、オーバーホールに切り替えたとしても、カップキット(カップセット)と言って、ダストカバーやカバー固定用クランプがセットになった、リペアキットを入手しようとします。
しかし、230~330用ではこれが製廃で、何も言わないとここで躓いてしまいます。しかしそうではなく、カップ単品であれば楽に入手できる(この場合はダストカバー類は再利用)のですが、最近の整備工場はこういう感覚がなくなってしまったところが多いので、あえて単品番号を書きました。

と言う事で、カップ単品交換を検討してください。かく言う私も先日カップ単品交換しました。間もなく車検(ユーザー車検)なので、その準備です。

もし、シリンダー内面に深い傷があり、カップが新品でもフルード漏れを起こすほど重症な場合は、相談する当てがありますので、申し出てください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

リア ホイールシリンダー交換の件で

 投稿者:ナオ  投稿日:2019年11月16日(土)12時26分26秒 KD106132082135.au-net.ne.jp
返信・引用
  管理人さま、230乗りさま
久々の投稿です。現在、車検中ですが表記の件で
困って投稿しました。何かアドバイスありましたら
是非、助けてください。

リアのシリンダーからオイル漏れにより交換を
考えてましたが純正は既に製廃、在庫もなし
こちらHPを拝見して7/8タイプに変更を考えましたが
こちらも同様でした。

そこで オークション等で探しましたが無し。
あとは、現行品等で流用ができればと思いますが
どなたか、いい方法をご存知の方アドバイスを
お願いします!

当方 1975年 k230 4ドアHT 乗りです。

宜しくお願いします。
 

それは良かったです

 投稿者:ながた  投稿日:2019年11月 9日(土)11時08分32秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  otsutaさん>はじめまして。書き込みありがとうございます。
YouTubeなど動画が充実して、テキスト&静止画のサイトは流行らないのですが、参考になって良かったです。
SUキャブ調整のページは少し古いのでモバイル機器では少し読みにくいなど、少しずつ時代にあったものに更新していくつもりです。
また何かありましたらよろしくお願いします。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

L20 SU ツインキャブ Z 2by2

 投稿者:otsuta  投稿日:2019年11月 7日(木)03時01分48秒 179.88.102.121.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  元年39歳の二級ガソリン整備士です。
父親所有のZを整備する為にSUキャブの調整方法を探してHPに辿り着きました。
※YouTubeなどで探したもののSUの詳しい内容がみつからず。

後部キャブからガソリンオーバーフローとアイドリング不安定の症状でしたが、こちらを参考に使わせていただきました。
この場をお借りして感謝の気持ちを伝えたく書き込みさせていただきました。

ありがとうございます!

また、こちらから何か情報を出せる事がありましたら発信したいと思います。
 

ながた様 ありがとうございます。

 投稿者:おか のり  投稿日:2019年11月 1日(金)08時37分12秒 sp49-96-24-253.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  ながた様にご指摘を頂かなければ、バキュームホースの誤接続とはまったく気が付かなかったと思います。
ありがとうございました!
助かりました。
 

どれも製廃かも

 投稿者:ながた  投稿日:2019年10月31日(木)23時35分51秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  古田さん>まずはホース漏れ修理が先ですかね。布巻なので、穴あきの場合は、場所はなかなか分からないと思います。
純正部品も確か製廃だと思いますので、どこかでホースだけ交換、カシメ加工をしてもらわないとなりません。油圧機器例えばフォークリフトとかパワーゲートなどを扱うところでもやって貰えそうですが、最大油圧60kg/cm2と結構高圧であること、ステアリングという、油圧欠損時に最悪は事故に繋がる部位である事から、業者さんも結構慎重な回答になる可能性があります。つまり「できない」となるかもです。
心配し過ぎかもしれませんが、一応心の準備は必要だろうと思います。書面で装着後はノークレームの念書を交わしてもダメかなぁ、とか。
コントロールバルブも確か製廃です。油圧計を高圧ラインに接続したいところです。仮になくてもホースを直してPSFを入れて、いつもより重かったら怪しいと思います。
コントロールバルブのボールジョイントと共にスリーブ内部がきちんとシフトしていないとバルブは切り替わりませんが、どうなのでしょうかね・・・

ちなみに、久里浜からフェリーとは、私の自宅の近所でしたね(笑)


おかのりさん>それでは全部正規の状態でホースが繋がっているのでしょうかね? それで不具合が無ければ原因は単なるホース誤接続だった、ってことになります。
ま、その程度で良かったですね。ご報告ありがとうございました!!

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

すいません。

 投稿者:おかのり  投稿日:2019年10月31日(木)22時43分51秒 opt-183-176-86-105.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  ↓で、またまた!が?マークになっていました。訂正してお詫び申し上げます。  

332 CEDLIC アイドリング時不調です。

 投稿者:おか のり  投稿日:2019年10月31日(木)22時40分14秒 opt-183-176-86-105.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  ご無沙汰しております。その後のご報告をさせて頂きます。
無事、EGRとデスビとのバキュームホースの誤接続を解消しました。
結果ですが、アイドリングからの始動で少しカブりながらの出足は少し無くなりました。それと実感ですが、実用使用域の時速60kmから80km辺りのパワーが少し強くなりました。
アイドリングも安定しており、インジェクション車でもあり、今のところ現代の車のように快適に使用出来ております。ご指摘をありがとうございました?
しばらく様子を見てみます。また、お伺いをさせて頂く事もあろうかと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
 

Re パワステ不良

 投稿者:古田  投稿日:2019年10月29日(火)23時17分5秒 softbank060093064110.bbtec.net
返信・引用
  ながた様>
早速のご対応ありがとうございます。
高圧ホースからのPSF漏れ、パワステの作動原理の解説から一番怪しいですね。

最初に気が付き確認したのは高速道路のSAでしたのでステアリングをあまり切っていない=高圧ホースに圧力があまり掛かっていない。
噴出に気付いたのは久里浜のフェリー乗り場で、最初に確認してから50km以上は下道を走行しているので、交差点の右左折、及びコンビニ他での駐車でステアリングを頻繁に切っている=高圧ホースに圧力が掛かったためPSF噴出。
納得がいきます。ただ、悩ましいのはその原因です。最初からホースの劣化が有ったのか、それとも高圧力が掛かり過ぎてオイルが噴出したのか・・・。
最初に不具合に気付きボンネットを開けた時にはベルトの確認とPSFの油糧確認はしましたが、オイル漏れについては気が付いていません。もちろん吹き出したような感じであるならば気が付いたと思いますが・・・。
いずれにしてもホースだけなら地元のラジエター屋さんで新規作成できそうですが、コントロールバルブ不良ですとはたして部品があるのかどうか・・・。
ちなみにホース取り付け部の画像を添付しておきます。高圧側ホースの穴は目視では発見できませんでした。一度PSFを入れて漏れる個所を確認してみます。
 

レンタル掲示板
/15