teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとうございます

 投稿者:hurry  投稿日:2021年 4月 7日(水)18時58分56秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  ながた様
いつも詳細な解説をありがとうございます。十分、下調べをし、ぼちぼちとミッションジャッキを作成し、準備、挑戦いたします。だいぶ先になりそうですがまたレポートいたします。
 
 

Re: AT載せ替え2

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 4月 6日(火)12時37分6秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.333[元記事へ]

シフトリンケージを書き忘れました。といってもこれは現物合わせですね。何とも言えません。なるべくコラム車の部品のほうが楽だと思います。

 

Re: AT載せ替え2

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 4月 6日(火)12時35分5秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.332[元記事へ]

hurryさん>返信遅くなりました。全長は430用は786.6mmで、130用の3N71Aと同じハズです。
スプラインは呼び径:25mm、歯数:24でこれも同じです。
全長については今回は大丈夫そうですが、ロックアップ付きだと長くなります。年代的には、1980年代に入ってロックアップが一般化していくと、MTのほうも寸法の統一化(ペラシャを共通化するのが目的?)で伸ばされました。

ATはインヒビタスイッチのところにアルミのプレートがあって(この年代の3速にもあったか記憶が曖昧)、「5桁-7桁」の番号が打刻してあったら、それを読めば部品が特定できます。最初の5桁が部品番号下5桁(例、X2619、X4610、X6600など)、後半7桁が製造番号で、7桁のうちの1桁目が製造年下1桁だったと思います。
適用エンジンによってミッションのギヤ比が少し違います。L20EかT20ETかL28かなどなど。あまり差はないので、大きな問題ではないと思います。
さらにデフのギヤ比も変わる場合は、スピードメータ用のギヤも要変更なのは押さえておいてください(車検に影響)。

調べた感じでは、致命的な相違点が今のところ見つからないので、使える可能性は大です。
430の資料はあまりないのですが、ここまではわかりました。
 

AT載せ替え2

 投稿者:hurry  投稿日:2021年 4月 4日(日)09時20分18秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  ながた様
ありがとうございます。ジャッキは自作しようと思っております。430、L6の3N71Bが入手できるかもしれないのですが、気になるところがあります。
全長は130と同じでしょうか?、スプラインの数は同じでしょうか?、また、シフトリンケージは自作ですね?
そこそこの金額と相当な脱着手間なので「降ろしてからダメだった」となるとちょっと厳しいのでご教示いただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
 

おもなところはそうですね

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 4月 3日(土)22時04分57秒 KD106154129028.au-net.ne.jp
返信・引用
  hurryさん>AT脱着で最大の難関がそれだと思います。ミッションジャッキがあれば随分違います、というか、無いと不可能に近いです。
オイルパンのところで受け止めてジャッキだけで降ろす必要がありますね。ネット検索で「ミッションジャッキ 自作」と入れるといろいろ皆さん工夫されているようです。

ガレージでやる場合、コンクリートなどの床(ジャリNG)でウマジャッキ4つを目いっぱい上まで持ち上げて作業する必要があります。またATとMTはコンバーターとクラッチの構造違いで締結方法が違うので、外し方も異なります。MTはシャフトをクラッチから引き抜く感じで外しますが、ATはコンバーターとドライブプレートのボルト切り離しだけ、など。
この辺は取付構造を理解してからやらないと、思わぬ事故に繋がるので、情報収集・把握は必要です。
 

AT乗せ換え

 投稿者:hurry  投稿日:2021年 4月 2日(金)16時01分2秒 M111109071174.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  ながた様
お世話になります。130スペシャル6AT不調の件で、まだこれといった進展はございませんが、アドバイス頂きました「3N71B化」に向けてあたっている所です。
仮にL6についていたブツが入手できたとして、ご教示いただきたいのですが、注意点はシフトリンケージ、インヒビタスイッチ以外にございますか?
自分で難儀な点はジャッキ(重量)の問題でしょうか?
「自分でメンテ」の「クラッチオーバーホール」を参考にするつもりなのですがガレージで作業の場合、まずは車体を安定させて浮き上がらせないと、とシミュレーションだけはしています。よろしくお願い致します。
 

そういえば

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 3月25日(木)22時02分35秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  佐藤さん>ニスモはやはり無いですか。
そういえば、SR311はアクスルシャフトの軸径が細かったですね。デフ側はアクスルシャフトが刺さるサイドギヤが違うだけで、あとは共通だったと記憶しています。

まぁ、デフケースを入れ替えるのは、当初の主旨と違いますから、費用とリスクを考慮しても得策とはいいがたいです。

今後気になるようでしたら、やはり現状確認という意味で、ファイナルギヤとデフケース内ギヤのそれぞれバックラッシュを計測することから始めるのが正攻法になると思います。
 

聞いた話ですが

 投稿者:佐藤  投稿日:2021年 3月25日(木)12時28分34秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
  ながた様、以前、別アプローチでLSD組み込みを模索して断念したという知人に聞いた話ですが、SR311のものはアクスルシャフトの径が違うので使用出来なかったとのことでした。
ニスモのものは現在のカタログにはありませんね…
また先日部販で聞いたところ、Y31のLSD付きH190Aファイナルドライブの中身のLSD構成部品一式につきましては現在在庫切れで納期がかかるものの引き続き販売が継続されるそうです。
ですので今後230にY31のLSDを移植するとしたら、Y31の中古ファイナルドライブASSYを調達して分解し新品のLSDを組み込むという方法が正攻法になるのでしょうね。しかし当然、歯当り&バックラッシュ調整という難易度の高いハードルを越えねばなりませんし、愛車の健康さえ維持出来れば多くを求めない自分としましては、そこまでして得るものがあるかどうか…(^_^;)
 

LSD

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 3月24日(水)21時18分19秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  佐藤さん>年数的には仕方ないかもしれません。出荷数を見ながら動かない部品は優先的に製廃になっていきます。動いている部品は比較的残ります(絶対ではない)。このように見たとき、Y31営業車のデフは保証が切れて数年経てば殆ど動きがなくなるから製廃対象になりやすい、と考えられます。

Y31のH190-LSDはもともとはニスモキットからの流れだと思います。ニスモからはまだ出るのかな?? LSD化が今回の目的ではないとは思いますが、ニスモのキットはデフケース入れ替えで対応します。ファイナルの歯当り&バックラッシュ調整はかなり難易度が上がりますけど。
H190はフェアレディSR311で使っていますので、そちら路線でLSD装着品が見つかるかもしれません。こちらはインチサイズだと思います。


話は前後しますが、1971年10月の変更で230のサービス資料追補版が出なかったのは、恐らくランニングチェンジだったのだろう、と推測します。フルチェンジやマイナーチェンジの場合、設計や生産手配で変更イベントとして捉えるので車台番号や資料類もそこで区切りが出ます。ランチェンはそんなイベントではないので、しれっと変わっていくんです(笑) しかもミッションもデフもあの当時は整備書は車両版から切り離してユニット版に纏める動きがあったので、なおさら230用の資料では出なかったと思います。ブレーキマスターの変更は車種を跨がっていたので、「サービス回章」か「部品回章」という資料でごちゃまぜで発行されていたような記憶もあります。
 

部販で確認しました

 投稿者:佐藤  投稿日:2021年 3月23日(火)17時17分1秒 KD182251066083.au-net.ne.jp
返信・引用
  ながた様、こんにちは。
本日部販に行きお話を伺えました。
やはりメートルサイズ用コンパニオンフランジ38210-P0103は製造廃止とのことでした。
また、当初新品調達し載せ替えの検討をしておりましたY31LPG車のHF46のノーマル仕様ファイナルドライブアッセンブリー38300-V7575も製造廃止となっておりました。ノーマル仕様でさえ製廃ですのでLSD付きとなると…もっと見込みが無いのではないかと思います。
やはりY31営業車といえども今年で生産終了から7年、RB20P搭載のMJY31ともなるとそのさらにもっと前の終了になりますが、生産終了車の部品供給は日に日に悪くなり油断しているとあっという間に無くなりますね。自分も新品載せ替え計画を完全に白紙にし、中古部品を中心に収集していざという時に困らぬよう部品と知識を蓄えてまいろうと思います。この度はご教示くださいまして誠にありがとうございました。またの機会にも是非とも宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/35