teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ベルト

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年12月23日(木)23時25分30秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ようさん>ファンベルトは230のL型エンジンの場合は年式が同じでも装備の違いで長さが2種類で、今となっては古(いにしえ)の直結ファンか、カップリング付きファンかの違いによるものです。
エアコンまたはパワステどちらか装着されていれば自動的にカップリング付きファンです。熱負荷などの絡みでファン仕様を変えていたようですが、当時はファンカップリングがまだ少し高級品的な位置づけだったのでこのような差異があったようです。

取付に関しては「知恵の輪」みたいになってしまうので、クーラーベルトを外す必要があります。クランクプーリーからクーラーベルトが外れていればよいので、アイドラープーリーまでは外す必要はありません。アイドラープーリーにはクーラーベルトの張り調整機構がありますので、目いっぱい緩めればよいだけです。この辺は「自分でメンテ エンジン編」にアイドラープーリーの記事があるので参照してみてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

おはようございます

 投稿者:よう  投稿日:2021年12月22日(水)08時01分6秒 219-100-29-40.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様

お世話になります。

ベルトは0.5インチの差でしたら、装着に影響は無いとは思いませんでした。
グレードによって長さも違うのですね。それだけ当時はグレード等に拘りと丁寧さがあったのですかね。
教えてくださり、ありがとうございました。
またベルト交換の場合ですが、クーラーベルトやプーリーを外す必要があるように見えたのは間違いでしょうか?

グリーンの塗装は写真では分かりませんでした。奥のグロリアも自分のと比べてピカピカに見えて羨ましいです。
やはり、最低でも屋根付きか建物内駐車場にしないといけませんね。
 

軽症でなにより

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年12月20日(月)23時40分0秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ようさん>ベルトは大火傷までしていなかった、ということですね。まずは良かったです。
ベルトの品番の下3桁はは長さを意味していますが、その程度の差は関係ないようで、どちらでも装着可能です。

34.5インチ = 877mm
34.0インチ = 864mm

230のパーツカタログでは885mmと言っているので、上記はどちらも短いです。
ちなみに太さ違いだとは言え、私の230は

DX : PITWORK 871mm
GX : 三ツ星ベルト 33.5インチ = 851mm

ですから結構短いです。確かに新品時に組むのがきつかったのですが(苦笑)
逆に長いほうは、先日FUJIIさん宛てレスの後に思い出したのですが、かなり前に915mmのベルトを貰った時に私の230には長すぎて張れなかったことがありました。となると885mmというのはMAX値と見たほうがよさそうです。この辺はオルタとファンの仕様(というかプーリー径)が何かで多少差があります。

グリーンMのDXは塗装は綺麗に見えますが、全塗装から30年経っていて結構傷んでます。画像だとあまり分からないですね(笑) ガレージに入れられたのは13年前で、それ以前は露天、しかも砂利の上という期間も結構ありました。そのころの痛みが結構来ています。そろそろ外装は・・・と考えています。
 

こんにちは。

 投稿者:よう  投稿日:2021年12月20日(月)12時59分41秒 219-100-29-116.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様

お世話になります。

作業の報告です。
ベルトの方はオルタを移動させて張るようにしたら、鳴きは収まりました。
ベルトは即交換までの状態ではないようですので、しばらくはこのまま様子見となりました。
自分の230はオルタサイズが純正ではないようでして、ベルトは品番が2345ではなく2340になるようです。

今回も色々とお世話になりまして、誠にありがとうございました。

管理人様のセドリック綺麗ですね!
レザートップが羨ましいです♪
2台共にガレージに入れてもらえて幸せだと思います。管理人様のような安心のシャッター付きのガレージにとても憧れますが、作業能力の低い自分にはもて余してしまいそうです。。。
 

とりあえず完了

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年12月18日(土)00時36分23秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用
  1か月ウマに載せっぱなしでした。先週動ける状態にしています。もともと特段不具合はなかったので劇的に何か変わったものはありません。クラッチカバーは仕様変更したとはいえ、これも乗った感じはそう大差なく・・・


ようさん>あとは修理ですね。部品さえあれば交換はすぐやってもらえると思いますよ。
 

こんにちは。

 投稿者:よう  投稿日:2021年12月17日(金)14時55分52秒 219-100-30-23.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様

お世話になります。

詳細に補足をしてくださり感謝いたします。
新品装着の場合に気を付ける必要があるのですね。かしこまりました。基本的な事かも知れませんが、作業の際には気を付けたいと思います。
ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いいたします。
 

ちょっと語弊があったかも

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年12月16日(木)22時50分58秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ようさん>ベルトの点検なのですが、新品装着後はこまめに点検する必要がありますが、数か月経てば間を開けて大丈夫です。新品は初期の「伸び」があるんです。
あとはプーリーの溝が摩耗しているとか、オルタの容量が大きいなどは滑りやすさが増すので、状況を見ながら気に掛ける度合いを変えていくことになります。そうすると個体差が結構でますね。
 

こんばんは。

 投稿者:よう  投稿日:2021年12月16日(木)20時11分39秒 219-100-28-156.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様

お世話になります。
お陰さまで部品の調達がスムーズになりました!
皆様、ありがとうございます。

ベルトは2~3か月毎に点検した方が良いのは意外でした。
マメな点検が必要なのは、人間らしく素敵だと思います。
中期はセドグロの雰囲気がありながらも、ワンテールがあるのが良いですね。
後期と足回りも異なる仕様でしたら、区別されていて正解だと感じました。
 

皆さんありがとうございます!!!

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年12月15日(水)23時30分36秒 119-171-148-201.rev.home.ne.jp
返信・引用
  FUJIIさん>中古工具屋巡りは私も想像できるので、やるのが怖いです(笑)
車検がんばってください!

あとベルトの件も書き込みありがとうございます。
①~④でコメントさせていただきます。
①②と③④で実はサイズが少し違います。断面形状は同じですが長さが違っていて、①②は915mm、③④が885mmなんです。
適用はラジファンの仕様の差異で直結4枚ファンは915mm、③④はカップリング付き7枚ファンで885mm。カップリング付きは高速で回すためプーリー比が異なり小径のためベルト全長も短くなります。これは230も同じです。
ただ、実際はどちらでも装着できてしまうと思います。


佐藤さん>お待ちしてました(笑)
日産純正部番からだとPITWORK部番に互換性チェーンがたどり着かず、ちょっと困っていたところです。
なるぼど、PITWORK「AY160-VM345」=バンドー化学「RAF2345」となると、PITWORK番号の下3桁は長さっぽいですね。
34.5インチ=877mm

バンドー品番4桁目「2」はベルト断面形状の規格で「FM型」です。
日産の資料には耐久性向上のため「M型」から「A型」変更とあり、そこで太くなります(芯線が増えた)。
「M型」と「FM型」の違いがよくわかりませんが
【日産資料】
M型: 幅11.2mm、厚さ9mm
A型: 幅13mm、厚さ9mm

【バンドーのWebサイト】
FM型: 幅10.5mm、厚さ7.5mm
A型: 幅12.5mm、厚さ8.0mm

とあり、微妙に違うのですが互換性はあるのでしょう。
前期230にA型のベルトを突っ込んでいるクルマも見たことあるので、プーリーの底突きがなければ、実際は結構許容範囲があると考えてもよさそうです。
今度当サイトの「自分でメンテ」にファンベルトを追加しようかと考えていますので、部番については参考にさせていただきます。

バッテリーはBサイズなら5年は持ったほうだとおもいますよ。ウチのは土台を大きくして端子も換えて75D~85D(海外製安物)を載せていますが、普通は5年くらいです。
そこで車庫内でも少し(小電流かつ断続的に)充電をしながら、サルフェーション防止装置と併用することで来年で10年使い続けています。液面のインジケーターはグリーンで変な兆候はないので、まだ様子見するか交換するか考え中です。


ようさん>情報が出てきてよかったですね。私も参考になりました。消耗品で1000円もしない部品なので、比較的交換は気楽ですが、滑り⇒発電不良⇒バッテリ上がりは面倒なので、張り点検は定期的に実施してください。特に新品装着後はすぐに緩みます。伸びが原因で、それを見込んでキツメに張るケースが多いですが、本当はあまり良くありません。また、プーリー側のベルトと接触する部分に摩耗があると滑りやすくなる事もあります

なので、2~3か月に一回は張りチェックをオススメします。

最後に中期のお話、当サイトの「230とは」で少し記載しています。セダンでは後期顔のワンテールが中期に当たります。まぁ、外見からして後期に纏めてしまっても良いのですが、排ガス対策とかサスの仕様などの中身が結構違ってくるので分けたほうが間違いないです。
 

こんにちは。

 投稿者:よう  投稿日:2021年12月15日(水)13時01分10秒 219-100-28-199.osa.wi-gate.net
返信・引用
  管理人様

お世話になります。

オルタとベルトに繋がる詳細な電流の仕組みについて、基本的な所からとても勉強になりました。ありがとうございます。
負担の掛からない昼間に移動させることも視野に入れたいと思います。

また、ベルトに関しまして早速の呼び掛けをしてくださり、ありがとうございます。代替え品の部品番号が知ることが出来て助かりました。
とても心強い方々ばかりですね!

FUJII様、佐藤様も早々にご対応してくださり、ありがとうございます!

前期の後に中期型が存在したのは、230を購入するまで知りませんでした。以前、管理人様からライトについて前期型でも違う部品が多々あるのを知ることになり、同じエンジンなのにベルトも違うのかと…230の深い歴史を感じたところであります。

佐藤様におかれましては、情報提供をしてくださりありがとうございます!
230グロリア前期型を所有されてるのは嬉しいですし、励みになります。
御二人共、今後もよろしくお願いいたします。
この場を借りて、感謝の言葉とさせていただきます。
 

レンタル掲示板
/56