teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


特別機動捜査隊

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 6月20日(土)12時18分50秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  私がセドグロを意識するキッカケになったのがTVドラマ「特別機動捜査隊」です。かなりの長寿ドラマ(801回)で1961年~1977年の放送期間、私が観ていたのは1975年頃以降の再放送が中心でした。230、330セドグロやケンメリスカイラインが捜査用の車両として使われていました。当時は現行車ですから後年の西部警察などでスタント専用なんて訳ではなく、正統な(?)使われ方。
今、東映チャンネルで末期のモノを放送していて、約45年振りに観ていますが、当時は5~6歳の子供だったので、記憶違いが多数ありました。子供の記憶なんてそんなモンですね。。。


佐藤さん>STVは低圧が下がり過ぎて凍結しないようにする装置で、低圧ラインをバネで押しながら蓋をしている、と思えば良いと思います。バネを押す力を弱くするには、調整ネジ(ボルトっぽいですが)を緩めると、低圧が下がりやすくなります。
まぁ、低圧が1.5~2.0ならOKレベルなので、ほどほどが良いですね。
それと、その前にエキパンの中のバルブスプリング張力がヘタって来ている(=バルブ開き過ぎ)可能性もあります。常時冷媒にさらされている事もあり、サビが発生していて、ヘタリが低圧の上昇になる事があります。サイトグラスの気泡増加(充填量が正常でエア混入もないのに消えない)の場合は、こちらを先にやってみる価値があるとおもいます。
エキパンは調整ネジを締めるとバルブが閉まり気味(低圧が下がりやすい)になります。230のエアコンのエキパンは比較的アクセスしやすく(グローブボックス右側下部辺り)、冷媒を抜かなくても調整ができるので、ゲーマニを繋いでエンジン始動&コンプON、圧力を見ながら動的に調整するとベストだと思います。
もう一つ、純正リキッドタンク(新車時装着品)は劣化すると異物が流れ出してエキパン入口のストレーナに堆積して、これが冷え不良になる事もあります。もうリキタンは新車時の部品は付けていないかと思いますが、こんな事例もありますので、念のため書いておきます。


FUJIIさん>エアレギの件、問題は分解後にどのように修理するかですね。これは見てみないと何とも言えませんね。
バイメタルが生きていてヒータが温まらない場合は、現象的には完全暖機(エンジンの熱)で多少回転が下がりそうです。始動直後の回転より暖機後がむしろ高いなら、バイメタル故障かシャッタ故障です。単なるシャッタ固着なら何か手の施しようがありそうです。バイメタルの金属疲労起因での折損なんかだと、なかなか厳しそうです。

冷媒のほうは「Air Cooling」に切り替えて17年経ちます。こちらのほうがR-12よりずっと気楽です(笑)


おかのりさん>これらの案は整備工場ではやって貰えないかもしれません(正規の修理方法ではないから)。なのでご自身でトライ&エラーで進めることになるかもしれません。色々情報を収集してみてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

fujii様

 投稿者:おかのり  投稿日:2020年 6月16日(火)21時58分28秒 opt-183-176-46-12.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  アドバイスありがとうございます。参考にさせて頂きたいと思っております。
いつもすいません。

皆様からのお知恵を拝借してばかりで恐縮です。
 

エアレギュレータ

 投稿者:FUJII  投稿日:2020年 6月15日(月)22時26分40秒 softbank126242149042.bbtec.net
返信・引用
  ながたさん、おかのりさん、FUJIIです。

エアレギュレータですが、中古品の入手が困難で、かつ故障率も高い様ですので、
分解修理を提案させて頂きました。
加締めであれば難しいですが、私の様に接着で有れば、分解できる可能性が有ると思います。

ノンフロンの冷媒は、冷え初めが遅い様ですが、エバポレータの寿命を考えると
温度勾配が小さくなりますので、良い方向かなと考えています(誤差範囲だと思いますが)。
また、地球温暖化係数や、オゾン層破壊係数もフロンや代替フロンと比較にならないくらい
優秀ですし、何よりお財布に優しいですね。

オルタネータは、現在60A(REG-IN)なので、70~80A程度を考えています。
ハーネスは、少なくともオルタネータにつながる太い線は交換を考えています。

宜しくお願いします。
 

なるほどSTV

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 6月15日(月)06時02分6秒 ntsitm302221.sitm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  ながた様こんにちは。
件のバルブですが、なかなか検索でたどり着けない商品名ですし写真も一見するとただのニップルやユニオンに見えますので気付かずスルーしてしまうのも無理はないかと思います。自分もこの商品を探し当てるのに相当な時間を要しました。
そしてエアコンの冷え具合ですが、なるほどSTVの調整ですか!
STVは締めか緩めか、どちらに調整するとどうなる、というのがいまいちわからなかったので今まで手を付けずにおりました。今回重要なヒントをいただけましたので今度調整して試してみようと思います。ありがとうございました。
 

fujii様、ながた様ありがとうございます。

 投稿者:おか のり  投稿日:2020年 6月14日(日)23時23分26秒 opt-183-176-46-12.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  色んな情報を頂きまして、重ねてお礼を申し上げます!
助かります。
修理して頂いている方にお聞きしたところ、配線の電通は有るとのお話です。とりあえず写真に有るように、分解はしたのですがやはり症状は変わらずとの事でした。
  しばらく、部品を探してから他の部品を試してみたいと思います。
どうもありがとうございました。
 

ホントだ

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 6月14日(日)22時59分45秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
 
佐藤さん>ブレーキ油圧系部品を変更するときは結構そんな感じになりますね。思い切ってパイプベンダーで少し曲げる手もあると思います。フレアナットはホイールシリンダはU字の固定金具を嵌める前のグラグラな状態でフレアナットを手締めしておき、金具装着時に少しずつ曲げ癖をつけて行くとか、いろいろあると思います。
 
さて、サービスバルブですが、それがいけそうですね。モノタロウのサイトで見かけているハズですが気づきませんでした・・・
なんで気づかなかったのか?? 
これなら中のバルブコアだけ交換できそうです。6個入りだと2台分になるので、ちょうどいいし。
アッサリ解決しそうです。大変助かりました。ありがとうございます。
これも投稿コーナー入りですかね(笑) まだ続きそうですが。
ちなみに純正のサービスバルブはノーマルではパッキンが無いので、内径7.8mmのOリングを装着しています。外すときに「プシュッ」というのはある程度は仕方ないです(どの車でもなりやすい)が、締めてから数時間後に再度緩めると良い音するのであまり古いのをいつまでも使いたくはないですね。
次のコンプレッサオイル(スニソオイル)交換時にバルブ交換をしてみようかと思います。
 
最後に冷えの話です。私のクルマはSTVの調整をして、低圧を下がりやすくしています。調整ネジを2回転ほど緩めた結果、低圧が0.5キロほど下がりました。その前にはエキパンの調整ネジも少し締め込んでいます(サイトグラスの気泡が充填量のわりに多めだったので)。
外気温とかブロア速度(遅いほうが温度が下がる傾向)、ずっと停車中(走ったほうが下がる)か等々でいろいろ変わりますが、吹き出し温度が約5℃というのが一つの目安ではないかと思います。
 
 
FUJIIさん>ご無沙汰しております。そして情報ありがとうございます。
エアレギは本体不良のなかには、①ヒータ不良(主に断線)、②バイメタル不良、③シャッター不良に分けることができますが、通常はどれもASSY交換なので、特に触れませんでした。電源不良だと本体と関係ないので、この誤診だけは避けたいですね。
 
冷媒はR-12に拘っている方もいらっしゃいますが、私も吸湿に伴う塩酸化を嫌って今の冷媒にしています。もう17~18年くらい使い続けています。
 
オルタはアフター品がいろいろ出ているので、容量アップをオススメします。それと、電源系の配線は、要所要所で端子交換するとか、引き直しまたはラインを増設するなども検討が必要かもしれませんね。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

エアレギュレータ写真

 投稿者:FUJII  投稿日:2020年 6月14日(日)16時32分1秒 softbank126242149042.bbtec.net
返信・引用
  ながたさん、おかのりさん、FUJIIです。

エアレギュレータの写真を載せたつもりだったのですが、もれていました。
分解した写真です。
ヒータとバイメタルがコネクタと一体になっています。
宜しくお願いします。
 

エアレギュレータ

 投稿者:FUJII  投稿日:2020年 6月14日(日)16時25分35秒 softbank126242149042.bbtec.net
返信・引用
  ながたさん、おかのりさん、FUJIIです。

お久しぶりです、51年L20E スカイラインのFUJIIです。
昨年は点火系の件で大変お世話になりました。
おかげさまで不調の原因(点火1次、2次両方のへたり)がはっきりと判り
今のところ、これに付き合いながら(ポイント式のまま)運行しています。

おかのりさん
エアレギュレータが全く機能していないようですね。
ながたさんのおっしゃる通りと思います。
書かれていませんが、修理屋さんが見ているとの事ですので、大丈夫と思いますが、
エアレギュレータの単体チェックで、電気的な導通は確認済みでしょうか。
参考に51年規制のL20E用は60Ωです。(RB用と似た形状)
53年規制なので形状が全く違いますが、似たような原理と思いますので同程度の抵抗値を
示すと思います。
抵抗を測るだけでなく、実際に電圧を掛けて断線状態にならないかの確認も必要と思います。
(ヒータが物理的に動く場合が有りますので)

中古品を利用する場合
 型番が近く、形状が同じで取り付けができる場合、ながたさんのおっしゃるように
 冷間時のアイドリング回転数が変わる可能性が有ると思います(エア流路の広さが違う場合)
 もし高い方に振れるようであれば、ガスケットの開口を絞る事で、調整出来るかも知れないですね。

現物を修理する場合
 電気的な不具合が無いとして、本来分解しない部分を分解し、可動部全体を清掃出来れば
 修理(場合によっては調整も)出来るかも知れません。
 53年規制用エアレギュレータの現物は見た事が無いのですが、配線の繋がる部分の近くで
 分離できそうなところは有りませんか?
 私の場合(51年規制)接着している部分を外す事が出来ました。
 これにより、内部構造(仕組み)も確認出来ました。

ながたさん
 エアコンの冷媒は、私も同じ炭化水素系の物を使用しています。
 参考に電装屋さんで入れてもらった時の値をお伝えします。
 外気温 :おそらく25℃程度(記録無し)
 吹出し口温度 :記録無し
 高圧 :9.0kg/cm2
 低圧 :1.4kg/cm2
 冷媒量 :200g
 これで十分冷えてます、またパワーダウンは体感できるくらい少なくなりました。
 私の場合、優先したのは、冷え具合よりも腐食性の成分が入っていない事です。

最後に、以前お世話になりました点火系の改善ですが、オルタネータの容量UP若しくは
回転数UP(プーリーの小径化)を検討中です。
理由は、点火ミスが発生するのはアイドリング時のみで、その時の電圧が明らかに低い
(充電でなく放電になっており1次電圧が下がっている)事が確認出来たからです。
プラグギャップを変えた時の排ガス濃度ですが、誤差範囲でした、ご報告が遅くなり済みません。

長文、失礼しました、今後ともよろしくお願いします。
 

Re: 暑くなってきたので

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 6月14日(日)15時04分32秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  ながた様、こんにちは。先日はありがとうございました。
おかげ様であれ以来、リヤブレーキは漏れ等の異常もなく制動力アップの効果を発揮しております。S30用取り付けにあたっては少々の強引さと知恵の輪を解くような思考が必要になるかと思います。自分も右側の時がそうでしたが、どうにも上手くいかない時はチューブ根元のリヤブレーキホースから左右に分配しているブロックのフレアナットを緩めると自由度が増してスンナリいくと思います。
エアコンですが、使用する計測機器や環境が違うので単純には比較が出来ないかもしれませんが、自分の方は低圧1.5キロ~2キロでどんなに頑張っても吹き出し口温度は5~6度でございます。この時高圧は10キロを超えていたりしますので、少々入れ過ぎなのかもしれません。空の状態からAir coolingを丸4本入れております。個体差もあるのかもしれませんし、冷えの性能としては合格点と思いますので今シーズンはこれで様子を見ようと思います。
さて、件のサービスバルブですが、自分もバルブのキャップを緩めると「プシュ」っと音がする時があるのでそこからいくらかは漏れていると思います。代替品はないかとジャンク品のSWP167コンプレッサから外したバルブの寸法を取り探しましたところ、以下のようなものを見つけました。自分もまだ実際に購入して実物を見てはおりませんので使用できるか確証はございませんが、ムシ付きでネジも1/4フレア(7/16-20ユニファイ)+PT1/8で同一ですので代替になるのではないかと思います。ご参考になれば幸いに存じます。宜しくお願い致します。
以下はモノタロウの販売ページです。
https://www.monotaro.com/p/3864/5162/
 

ありがとうございます!!

 投稿者:おか のり  投稿日:2020年 6月13日(土)23時04分16秒 opt-183-176-46-12.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  エアレギュレーターって壊れやすいのですね。
それでも、なかなか手には入りにくいのはホント困ります。
ながた様のアドバイスで、いつも旧車の所有に勇気をもらっております。

ありがとうございます。(^-^)
 

レンタル掲示板
/28