teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ホイールシリンダー入手

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月18日(土)18時19分32秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  社外品ですが、S30 フェアレディZ用のホイールシリンダを左右新品で購入しました。
S30用(1972.7~1976.6)がほぼポン付け可能であることは当サイト「投稿コーナー」の「No.20 リヤホイールシリンダ流用情報」で掲載済みです。これを参考に今回230に装着してみます。

現時点で判っていることは

①ブレーキチューブとブリーダープラグの位置関係が逆
②サイドブレーキのレバーのレバー比が違うカモ??
③上記以外の構成部品は純正品で見た時はすべて230用と共通
④社外品は純正品のコピー品なので、ほぼ同形状だが、ピストンとカップの寸法が大きく違う部分がある(純正部品または純正相当品でカップ交換ができない)

の4点。
①はチューブ(パイプ)を少し曲げれば問題なし、②は後日きちんと比較しますが、S30用のほうがレバー比が大きいようです。となるとサイドの利きも良くなる可能性があります。
③はパーツカタログから部品番号で比較して判明、④が一番問題。ただし装着後、次のメンテナンス時(つまりカップ交換時)にE50前期用のピストンとカップをセット交換で対応することで回避できます。

新品はあまりばらしたくないですが、少しばらしてみました。カップは外しませんでしたが、中の軸径が約14mm(純正品は11mm)だったのを確認、社外品は皆この仕様かのかもしれません。

これを装着すれば、中低速域でのブレーキの利き向上が見込まれます。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

純正部品か汎用部品か

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月 5日(日)19時43分1秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  実験君の一覧表ページに純正品を使った記事か、社外or汎用品を使った記事かの標記を追加しました(画像赤枠部)。
従来は他車用純正部品を使った記事も多かったのですが、開設後20年も経つとその部品も製廃になっているケースが増えてきました。今後は社外、汎用品の記事がメインになっていくのかと思います。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

了解です

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月 4日(土)16時28分56秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  まえださん>了解です。進展がありましたら教えてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

オルタ交換の件

 投稿者:まえだ  投稿日:2021年 9月 2日(木)09時51分18秒 pl67599.ag1313.nttpc.ne.jp
返信・引用
  管理人様

ありがとうございます
新型のオルタとリレー、新しい端子、関係が準備出来次第 作業に入りたいと思います。
作業途中での不明点出てきた場合や、進捗状況・結果はまたご報告いたします。

マエダ
 

訂正

 投稿者:ながた  投稿日:2021年 8月31日(火)08時21分28秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  まえださん>リレーは防水タイプで、と書きましたが防水有無は気にしないで大丈夫そうです。設置場所はなるべく水のかかりにくいところにするのが前提ですが、エンジンルーム内かつ、端のほうならばOKだと思います。  

Re: オルタ交換について

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 8月30日(月)23時29分31秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  まえださん>端子は特にメス端子が緩くなっていたらNGです。
また、エンジンルームの太い線はどれも危険状態かと思います。

>エーモンなどの五極汎用リレーでも大丈夫でしょうか?

⇒「5極」だけのキーワードでは判断しにくいですが、切り替えリレーならOKかと思います。エーモンのサイトから画像を拝借していますが、市販品はこのような説明が必ずあるハズです。容量は気にしないで結構です。実際は数アンペアなので、自動車用ならどれもクリアしています。あと防水タイプで。これも箱型のタイプならOK。


> 通電時に切れるようにするので7表の通りに電流が流れていない時にヒーターに繋がってるように配線でいいでしょうか?

⇒そういうことですね。図7の回路図をよく見ていただければわかりますが、1Tリレーのコイルはチャージランプと完全に並列の接続で同じ挙動をします。つまりチャージランプ点灯(キーONでオルタは発電停止=エンジン停止)でコイル通電となり、リレー接点:切でチョークヒーターはOFF、チャージランプ消灯(オルタが発電開始=エンジン回転)でコイルOFFとなり、リレー接点:入でチョークヒーターONです。
キーOFF時は1TリレーのコイルOFF=接点:入 ですが、そもそも接点側はIGN電源からなので電気は来ずに、ヒーターOFFです。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

Re: オルタ交換について

 投稿者:まえだ  投稿日:2021年 8月30日(月)01時23分13秒 softbank126110254162.bbtec.net
返信・引用
  管理人様
本当に丁寧な説明ありがとうございます
数値を出して説明してもらえるとわかりやすく、安心できました。配線は変えず端子だけ確認をしていこうと思います。

エーモンなどの五極汎用リレーでも大丈夫でしょうか?
通電時に切れるようにするので7表の通りに電流が流れていない時にヒーターに繋がってるように配線でいいでしょうか?
 

Re: オルタ交換について

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 8月29日(日)19時45分13秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.449[元記事へ]

まえださん>1Mリレーは動作が逆で使えません。
1TリレーにするのはICオルタのページの一番最後の表「チャージランプとオートチョークの作動」に記載している通り、IGN:ONかつエンジン回転中のみオートチョークバイメタル(ヒーター)に通電させたいのが目的です。単純にIGN:ONだけで通電なら図6の暫定案の回路となり、そうするとリレー不要、IG端子系から直結で十分です。まぁ、欠点を理解&注意して(と言ってもさほど注意するほどでもない)使用すればこれでも全く構わないのですが。
で、図7の回路にする場合のリレーは本当なら1Bリレー(コイル通電で接点OFF)が欲しいのですが、1Bリレーは自動車用としてはメジャーではないので、1Tリレーで代用しています。

汎用品のリレーの場合、5端子なら1Tリレーの可能性が大です。購入時に中の回路図がパッケージに印刷されているので、そこを確認すれば確実です。1Tリレーは5端子になりますが、1Tとして以外に1M、1Bどれでも代用できるので汎用性の面から採用されることが多いと思っています。


最後にハーネスの件、いくつかの視点から見ていきます。
オルタを80Aにしたところで、車両側の消費電力を必要としなければ80Aが流れることはありません。80Aだと約1000W弱の負荷ですね。クーラーに電動ラジファン2機追加のようなので、これは後で触れましょう。
オルタの発電電流で最大を出せるのは大体3000rpm超くらい。先日のレスにも書いたように、最大電流でなく、2000rpm以下の発電電流底上げが実際の効果です。例えばエンジン回転1500rpmでノーマルは15Aしか出ないのが40A出せるようになればいいじゃないか、ということです。

次に電力消費に関するオルタ、バッテリの関係。
バッテリーはエンジン始動前~始動時の電源、オルタはエンジン始動後の電源、というのが基本方針です。
したがって、通常の運転中はオルタの電気を使い、さらにその余剰分でバッテリーを充電します。

次に回路です。以下は130はアンメータ付きなので、状況はやや独特で他車には該当しない部分があります。
前回のレスで、増設負荷はすべてオルタB端子に接続して・・・と書きました。これはアンメーターの挙動をまともにさせる目的以外に、ハーネス負荷分散も目論んでいます。
今回はクーラーとヘッドライト強化ハーネスを増設しているようなので、電磁クラッチ、クーラー内のブロア、電動ファンの各主電源、ヘッドライトの主電源は全部オルタB端子から取ってください。今はバッテリーからだと思います。IGNやACCでリレーONさせるためのコイル駆動電源(と言っても信号線みたいなもんなので0.2A以下かな)は車両から引いて結構です(今もそうなっているハズ)。
これによりエンジン回転中は増設部品の主電流は車両ハーネスを通らなくなります。しかもヘッドライト主電流も通らなくなるので、車両ハーネスの負荷はノーマル状態より軽減されます。
ただしエンジン停止中に使用する場合は、増設負荷もバッテリー~オルタ間の回路を使用します。とはいえ、エンジン停止中にクーラーは使わないでしょうし、ヘッドライトも従来の範囲内と言えるでしょう。

ノーマルのオルタ~アンメーター~バッテリー間のの配線太さは最低でも5スケア(線色は白、白赤)あります。そうすると、50AくらいまでOKです。

以上から、今以上に線を太くする必要があるのか、疑問に感じませんか? 線を太くするより、要所要所の端子(ギボシ端子、平端子)がくたびれて接触が甘くなっているほうが心配です(端子溶損のほうが事例は多い)ので、そういう意味で端子だけ交換は必要だと思っています。仕様向上というより、劣化部分を新品時に近づけるという基本的な作業です。
端子交換時は太い配線は端子にハンダ付けできれば尚良し。

あと、現状のハーネスの束をほどいて一本だけ交換(変更)するのは、ノウハウのない素人さんはやらないほうが良いです。違う問題が出てきそうです。やるなら増設です。増設するのもどこから分岐させるか、分岐点はハンダ付けしてしっかり絶縁するなどの作業も怠りなく実施する必要があります。

下は「実験君 ICオルタネータ」の記事に掲載している図6(上)、図7(下)。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

Re: オルタ交換について

 投稿者:まえだ  投稿日:2021年 8月29日(日)15時53分17秒 pl67599.ag1313.nttpc.ne.jp
返信・引用
  > No.448[元記事へ]

また、以前にも質問いたしました。配線を太いものに交換した方がいいか?の質問ですが実際現状の配線でも問題ないのでしょうか?
オルタ~アンメータ、オルタ~ヒューズボックス間の配線を変えるとなった場合、途中で電装品なども出てきてしまうのでどこをどうしたらいいのか混乱してしまいまして
 

オルタ交換について

 投稿者:まえだ  投稿日:2021年 8月29日(日)15時41分4秒 pl67599.ag1313.nttpc.ne.jp
返信・引用
  > No.447[元記事へ]

返答ありがとうございます。すごく勉強になります

まだ知識不足で一つ疑問なんですが使用するリレーは1Tリレーではなく、1Mリレーではだめなんでしょうか?イグニッションスイッチが入ってオートチョークヒーターの方に電流が流れるのかなと思っているのですが間違いでしょうか?

また市販の1Tリレーは5極リレーと同じと思っても大丈夫でしょうか?

知識なく質問多く申し訳ありません。
ご教授お願い致します。
 

レンタル掲示板
/49