teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/61 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

とりあえず被害なし

 投稿者:ながた  投稿日:2019年 9月10日(火)23時29分19秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  首都圏を襲った台風ですが、とりあえず被害はありませんでした。被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。
とにかく風が凄かったです。我が家(神奈川)の気圧計はみるみる下がり(967hPaくらいまでは確認)、耳も飛行機に乗った時のような現象が寝ながらにして体験しました。それだけ大きな台風だったと思います。
AM2時頃台風の目の中に入ったようで、一瞬静かになって(その間に散乱物の掃除ができた)、のちに風向きが逆になって暴風雨再開とか、珍しい経験もしました。
交通機関のマヒもだいぶ収束しましたが、京急通勤の私は先週の踏切事故と今週の台風で、行って帰って来るのが疲れました・・・


嶋本さん>漏れか滲みか微妙ですが、エンジン不調とは切り離しても良さそうで、直接関係ない可能性があります。

まず、「繋ぎ目」が確かに湿った感じがします。キャブとインマニの間は、インシュレータとプレートが挟まっていて、その間は全部ガスケットです。これらのどこかに問題があってもガソリンの漏れや滲みにはなりにくいです。低回転でのエンジン不調はありえます。

湿り気はフロート室のガラスの裏のゴムパッキンか、ドレーンプラグ(メインジェット脱着用の穴のメクラプラグと兼用で、貼っていただいた画像はちょうどBCDDのホースの陰で殆ど見えない)からの漏れではないでしょうかね?

キャブ下部のガスケット切れなら、エンジンを掛けてなるべく低回転を維持しながら、パーツクリーナーを吹きかけた時、吹きかけた時だけ調子が良くなります。バキューム漏れの典型的な現象です。
でもガソリンが漏れる事はあまりありません(「あまり」というのは、エンジン停止で加速ポンプを作動させまくるなど、特殊な条件下ではあり得るので)。

フロートのガラスやドレーンなら、漏れが危険ですが、エンジンの調子には殆ど影響なさそうです。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/61 《前のページ | 次のページ》
/61