teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/559 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

排ガスとヘッドライト光量について

 投稿者:FUJII  投稿日:2021年12月26日(日)23時42分52秒 softbank126241253150.bbtec.net
  通報 返信・引用
  ながたさん、FUJIIです。

◆CO/HC関連
エアフロの劣化は無さそうである事が判り安心しました、有難うございます。
点火系はいつかフルトラ化をしたいと思います。
ガリオーム、失礼しました。標準的な言葉では無いのですね。

◆ヘッドライト光量
ライト本体はシールドビームのままですので、これが本来(新車)に近い光量ではないかと思います。
ただ、リレーは標準で入っているものの、リレー接点のGND側配線が細く、折角のリレーが十分に生かされていないように思え、改善の余地が有りそうです。(制御側のコイル配線では無く、接点側の配線)
配線だけでなく、リレー本体も新調を検討したいと思います。
交換したオルタネータは、日立のLR170-02B(23100-V0802)で、手持ちの資料(日立電装品パーツカタログ)によると430セドリック用の様です。
破格の1,000円で入手し、ブラシとベアリングを交換しました。
ハーネスの各部接触抵抗による発熱(圧着部、接触部)は、具体的にリフレッシュ検討を開始する以前から気になっており、サーモグラフィーで異常な発熱箇所が無い事は確認済みですが、再度点検しようと思います。

サーモグラフィーは自動車整備に限らず、家屋の電気配線の異常加熱や、漏水、断熱確認など、いろいろと用途が有りますので、購入済でした。
これは中古工具では無く、新品を奮発しました(笑)。

宜しくお願いします。

以上
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/559 《前のページ | 次のページ》
/559