teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:81/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございます

 投稿者:FUJII  投稿日:2019年 7月29日(月)23時41分39秒 softbank219202158142.bbtec.net
  通報 返信・引用
  ながたさん、FUJIIです。(51年L20E)

その後の確認状況をお知らせします。

不具合(発進時パワー不足)の発生しているプラグを利用し、
 ①ギャップが1.1mmのままで清掃し、試走。(パワー不足が改善するかを確認)
 ②ギャップを0.9mmに調整して試走。(①の結果によりますが、違いを確認)
について確認しました。

結果
①あまり綺麗に清掃出来ませんでしたが、チャンネルブラシ(金ブラシ)で
 届く範囲を磨きました。(ガイシ部分も)
 予想に反し、状態が悪化し、エンジンの回転が上がっても失火するようになりました。
 (以前は、アイドリングから1000rpmくらいの範囲だったものが、1500rpmくらいまで
  不調の範囲が広がりました。)

②清掃の状態はそのままに、ギャップを0.9mmに変更したところ、明らかに不具合が解消され
 失火は無くなりました。

①の理由は良く分かりませんが、②より、現状の点火性能の限界で有った事がわかりました。
(清掃前は、カーボンでギャップが1.1mmより狭くなっていた訳ではありません)

今後、新品プラグでもギャップによる差異を確認し、焼け具合などを見ながら適正値を見つけたいと
思います。

ながたさんの予想通り、プラグは寿命では有りませんでした、調整不良でした。

当初、燃料増によるカブリと予想しましたが、原因は点火系(プラグ調整)不良による失火でした。
判断が難しいですね。(エアフロを疑う要素が多かったので誤診しました)

実は、万一故障した際、不具合箇所の特定をするため、コントロールユニットの電源や、燃料ポンプの
電源、ポイントの開閉、インジェクターへの信号などが分かるようにLEDを取り付けているのですが
インジェクター用LEDの点滅の具合から開弁時間の増減までは判断出来ませんでした。
(おそらく増量されているのだろうと言う想定の域でした。)

「BP5EY」「BP5EV」の件ありがとございます。
今度試してみたいと思います。(私のような素人には、違いが分かるか?ですが。)

ながたさんのおかげで、色々と勉強になりました。
ありがとうございました。

以上
 
 
》記事一覧表示

新着順:81/114 《前のページ | 次のページ》
/114