teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:52/261 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リヤブレーキ カップ交換の話

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 7月12日(日)23時12分52秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用
  定期的にメンテナンスが必要なブレーキ油圧系部品のうち、最もサイクルの短いのはドラムブレーキのピストンカップです。
通常は車検毎なので、2年に一回。しかし最近の整備の傾向からメンテはせずに、漏れ始めてからホイールシリンダASSY交換の作業メニューになりつつあります。
しかし、230用のホイールシリンダASSYは基本的に製廃で、入手不可です。
また、オーバーホールするのに「ピストンカップキット」というリペアキットもかなり前から製廃になっていて、修理できない、というお話をタマに聞きます。

こうならない為に
・カップ交換を定期的に実施する(2~5年ごと、漏れる前に)
・カップは単品を入手する
の2点を注意すれば大抵は大きな問題にはなりません。通常は整備工場に依頼するので、車検整備の一環だと作業メニューを自由に決められないのですが、「漏れていないから点検のみでパス」をあえて「(漏れが無くても)カップ交換」を指定で依頼することをオススメします。

私の230は走行キロが最近伸びないので、車検毎ではありませんが、4年に1回はオーバーホールでカップを単品交換しています。
今回はシリンダは外さない状態でシリンダ清掃&カップの交換ですが、次回は外して汚れを綺麗にする予定です。オーバーホールもレベルを分けて実施しています。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:52/261 《前のページ | 次のページ》
/261