teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:53/261 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オルタ故障?

 投稿者:佐藤  投稿日:2020年 7月12日(日)11時55分31秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  ながた様、こんにちは。お世話になっております。
昭和46年式グロリア4ドアセダンGL、L20のコラムMTです。
さて、先程運転中に突然メーターインジケータのチャージランプが点灯したので全ての電装品を停止させ、30キロの道のりを立ち往生の恐怖に襲われながら引き返してまいりました。帰宅し、エンジンを停止させずにバッテリ端子にテスターを当て電圧を測ったところ12.3Vで、アクセルをあおり回転を上げると12.2Vに落ちる状況でした。ベルトも弛みのないことを確認してありますので、オルタネータが故障して発電していないのではないかと疑い早急に代替品を手配せねばと考えております。オルタネータ側のヒュージブルリンクに繋がる端子で計測しても同様でした。使用しているオルタネータはヤフーオークションで販売されている70AのICオルタネータで、純正レギュレータを撤去し別売りのチリル→IC変換ハーネスを使用しております。3年前に交換、8000キロ使用しました。安物なので短命なのは仕方ないかもしれません。チャージランプ点灯までエアコン等各電装品は元気に稼働しておりました。ところでこの走行中チャージランプ点灯と同時にフロントパワーウインドウがうんともすんとも反応しなくなったのですが、何か関連がありますでしょうか。リヤパワーウインドウは力無い様子ですが作動しております。他車のバッテリからブースターケーブルを繋ぎ電力の供給を受けても変わりませんでした。また、今のところはまだセルモータも元気に回り、エンジン始動出来る状況でございます。突然のことでまとまりのない文章で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
追記ですが、窓の水切りモールのゴムを自作品に交換してあり、特にフロントウインドウのゴムの摺動抵抗が大きいので単純に発電不良による電圧不足のせいなのかもしれません。回路図を見ましたが運転席の操作パネルで後側だけ動かせて前側だけ動かせないというのは回路的にあり得なさそうな…?宜しくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:53/261 《前のページ | 次のページ》
/261