teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/208 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

それはよかった

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 6月27日(土)22時41分44秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  佐藤さん>本来はSTVで低圧ガス圧を2キロ(=冷媒温度:約0℃)で制御するので狙い通りなのですが、冷えないならこれをやるしかなさそうですね。確かにブロア1速で7~8℃ではあまり冷えないと思います。
下がって良かったです。

なお、STVの調整ネジ(ボルト)はもう弄る必要は多分ないと思います。緩めれば緩めた分だけ冷えるということは無いハズで、一定のところからは変わらなくなります。
もし、寒冷地&冬季での冷房使用(または除湿暖房=ドライモード)や、夏季でもブロアの風が当たらなくなると、エバポ内温度がどんどん下がって凍結温度に達しますが、STVが効かないと更に下がって行きます。STVはこうなったときの歯止めの役割を果たします。
平たく言うと、0℃設定を少し調整して-5℃設定にすると多少冷えが良くなるが、-20℃設定にしたところで、夏季の冷房モードでは性能的にそんな場面にならないから、調整し過ぎは冬季ドライモードでの凍結リスクが上がるだけで意味はあまりない、と言う事です。
またバキューム系統がダウンする凍結しやすくなります(バキューム死亡時は冷房でも暖房でも吹き出し温度はほぼ常温です)。低圧パイプは霜で真っ白になるので、この点だけは押さえておくと良いと思います。


FUJIIさん、おかのりさん>分解修理がメーカー推奨でない場合は細かい情報が出て来ないのですが、修理もできることがあるので、状況を確認してやれそうならやってみる、ですね。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/208 《前のページ | 次のページ》
/208