teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:27/229 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

特別機動捜査隊

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 6月20日(土)12時18分50秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  私がセドグロを意識するキッカケになったのがTVドラマ「特別機動捜査隊」です。かなりの長寿ドラマ(801回)で1961年~1977年の放送期間、私が観ていたのは1975年頃以降の再放送が中心でした。230、330セドグロやケンメリスカイラインが捜査用の車両として使われていました。当時は現行車ですから後年の西部警察などでスタント専用なんて訳ではなく、正統な(?)使われ方。
今、東映チャンネルで末期のモノを放送していて、約45年振りに観ていますが、当時は5~6歳の子供だったので、記憶違いが多数ありました。子供の記憶なんてそんなモンですね。。。


佐藤さん>STVは低圧が下がり過ぎて凍結しないようにする装置で、低圧ラインをバネで押しながら蓋をしている、と思えば良いと思います。バネを押す力を弱くするには、調整ネジ(ボルトっぽいですが)を緩めると、低圧が下がりやすくなります。
まぁ、低圧が1.5~2.0ならOKレベルなので、ほどほどが良いですね。
それと、その前にエキパンの中のバルブスプリング張力がヘタって来ている(=バルブ開き過ぎ)可能性もあります。常時冷媒にさらされている事もあり、サビが発生していて、ヘタリが低圧の上昇になる事があります。サイトグラスの気泡増加(充填量が正常でエア混入もないのに消えない)の場合は、こちらを先にやってみる価値があるとおもいます。
エキパンは調整ネジを締めるとバルブが閉まり気味(低圧が下がりやすい)になります。230のエアコンのエキパンは比較的アクセスしやすく(グローブボックス右側下部辺り)、冷媒を抜かなくても調整ができるので、ゲーマニを繋いでエンジン始動&コンプON、圧力を見ながら動的に調整するとベストだと思います。
もう一つ、純正リキッドタンク(新車時装着品)は劣化すると異物が流れ出してエキパン入口のストレーナに堆積して、これが冷え不良になる事もあります。もうリキタンは新車時の部品は付けていないかと思いますが、こんな事例もありますので、念のため書いておきます。


FUJIIさん>エアレギの件、問題は分解後にどのように修理するかですね。これは見てみないと何とも言えませんね。
バイメタルが生きていてヒータが温まらない場合は、現象的には完全暖機(エンジンの熱)で多少回転が下がりそうです。始動直後の回転より暖機後がむしろ高いなら、バイメタル故障かシャッタ故障です。単なるシャッタ固着なら何か手の施しようがありそうです。バイメタルの金属疲労起因での折損なんかだと、なかなか厳しそうです。

冷媒のほうは「Air Cooling」に切り替えて17年経ちます。こちらのほうがR-12よりずっと気楽です(笑)


おかのりさん>これらの案は整備工場ではやって貰えないかもしれません(正規の修理方法ではないから)。なのでご自身でトライ&エラーで進めることになるかもしれません。色々情報を収集してみてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:27/229 《前のページ | 次のページ》
/229