teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/178 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

異物浮遊説-2

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 5月 9日(土)13時16分59秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
  通報 返信・引用 編集済
  hurryさん>混入原因はいくつか考えられますが、除外できるのはフューエルフィルタよりタンク側です。フィルタで濾されますので大丈夫かと思います。

・完爆ダイヤフラム交換時
アイドル不調がいつごろからかにもよりますが、3年くらい前に完爆ダイヤフラム交換でキャブを降ろしていますよね? その時に混入したとか・・・

・しばらく乗らない時期があった
エンジンを掛けずに1か月程度放置すると、キャブ内のガソリンが蒸発して空っぽになります。この時、綺麗に蒸発すれば良いのですが、白いカスみたいなのが残る場合があります。これがジェットに引っ掛かって悪さをする事があります。たとえ新車でも長期在庫車はこれで不調になる事があります。いまはキャブ車なんて無いけど。。。
強力なキャブクリーナーや洗浄剤をフロートチャンバーに直接注入すると溶けるかもしれません。

・フェルタ~キャブ間の部品脱着
フィルタも含めて部品脱着があると、その時に混入することがあります。
個人的に経験があるのは、フューエルフィルタを新品に交換後、1週間程度たってからだったと思いますが、走行中、突然一定車速で走れなくなりました(アイドルは利く、加速は悪いが一応する、ベタ踏みだとまぁ走る、一番使うパーシャルでアクセル一定だとガクガクして失速)。夜8時頃、雨も降っていたし仕方なく道中のガススタで場所を借りてキャブを降ろしたら、メインジェットに白いプラスチックの切削クズ(3mmX1mmくらい)みたいなのが引っ掛かっていました。あれはフェルタのケースの欠片にソックリだったな、と。
新品フィルタ内のエンジン寄りに転がっていたのだと踏んでいます。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/178 《前のページ | 次のページ》
/178