teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


比較写真

 投稿者:佐藤  投稿日:2021年 9月25日(土)18時07分37秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
  ながた様こんばんは。
紆余曲折ございましたが使用可能な状態となりました様で安心致しました。
自分の方でもどうだったかあらためて確認すべく先ほどブレーキドラムを開けて参りました。
当方の右側では社外シリンダ+S30純正レバーの組み合わせとなっておりますので、比較のためのご参考になればと存じます。
社外レバーですとアジャスタが空振りするので純正レバーを用いておりますが、写真の通り純正レバーですと特に工夫せずともしっかりとアジャスタに引っ掛かっておりますので、やはり社外レバーは『元々自動調整を考慮した造りになっていない』のでしょうね…
また、シリンダカップですが、なるほど!マスタシリンダと同サイズでしたか!
てっきり交換用カップの設定も無いので今どきホイールシリンダのように使い切り感覚なのかと思いましたが…なるほど、トキコは無理でもナブコのマスタ用カップならばまだ単品でも取り寄せられそうですね。
(追記、トキコのマスタシリンダ用ピストンで実測しますと確かに内径14mmでピタリでした。形状的にはプライマリだと頭の方、セカンダリだとダブルで組み合わされている方のカップみたいですね。)
しかしやはり自分も左側がS30純正シリンダですので合わせる為にも今後も純正タイプで交換して参ろうと思います(^_^;)
 
 

続パワステポンプ

 投稿者:しゃちょ  投稿日:2021年 9月24日(金)21時07分36秒 124-141-173-56.rev.home.ne.jp
返信・引用
  パワステポンプのOリング交換ベアリング交換完了しましたので報告です。
画像の通り3個のOリングはホームセンターでも手に入る物でした。ポンプとポンプケースとのOリングは無かったです。ただ、モノタロウでは同サイズの物を購入可能です。自分はこのためだけにモノタロウ使うのもなぁと(Oリング1個のために)組み付けの時に液状ガスケットを塗りたくりました(笑)
これで、また使えそうです。
 

とりあえず完了

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月20日(月)19時55分25秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  S30用リヤホイールシリンダの件、とりあえず加工をして装着完了しました。
まずサイドブレーキ用のレバーはホイールシリンダのオートアジャスタの歯に接する部分の角度が悪かったので、バイスプライヤ等で曲げ(バックプレード側+上方)、曲げ具合を見ながら画像1枚目の赤線のようにグラインダで少し削りました。

これでオートアジャスタが作動し始め、サイドブレーキを操作すると、シュー間隙が広い場合はカチカチ言いながら隙間を詰めていきます。
と言ってもまだちょっと広いので、サイドブレーキイコライザの調整をもう少ししっかりやらないとダメかもしれません。

あと今回は画像を載せていませんが、ブリーダープラグも工具サイズが8mmと変なサイズだったので、手持ちの純正新品(工具サイズは10mm)と交換しました。

以上、社外品装着時の注意点を簡単にまとめると

・ブレーキパイプの位置が変わるので、慎重に曲げる
・固定用U字型の金具が上手くかみ合わない可能性がある(純正品再利用)
・オートアジャスタの作動を確認、NGならサイドブレーキのレバーを曲げ加工と切削加工(いずれも少々)
・サイドブレーキロッド(イコライザー部)の長さ調整
・ブリーダープラグを純正品に交換
・カップ交換時はサイズが特殊なので要注意(ピストンごと交換か)

結構やることありますね・・・
まぁ、それでも新品ですし、サイズアップで制動力も上がります。無いよりか良いと思います。難易度はちょっと高めで、プロ級と仙人級の中間あたりでしょうか。


佐藤さん>いえいえとんでもないです。情報提供いただき感謝しております。社外品で他車流用ですから何かあって当然かと思います。
製品のバラツキというより、みんなコレなのでしょう。S30に装着するとどうなんですかね。ちょっと興味あります。
今回はシュー脱着を3~4回やって結構飽きましたが、何とかなってよかったです。

少し話はかわってピストンカップの形状の件ですが、多分マスタシリンダのカップと兼用になっている気がしてきました。社外のマスタも出回っていますよね。あれって7/8インチです。今回のホイールシリンダと製造元は同じ、部品も共用していると見ています。
というのは、ナブコ製ですがO/H時に外したマスタのピストン&カップASSYの部品で確認すると、カップの内径などがほぼピッタリでした。
マスタシリンダ用(と言ってもいくつか種類ありますけど)のうちの一つが寸法が合致しており、これを入手すればピストンはそのままでカップ交換ができる可能性が大です。

と言っても私はやりません。部品の標準化ができません(つまり2台の230の部品を合わせたい)ので、数年後になりますが佐藤さん案のピストン交換をしたいと思います。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

S30用ホイールシリンダ

 投稿者:佐藤  投稿日:2021年 9月20日(月)01時41分21秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
  ながた様、こんばんは。
ホイールシリンダ交換作業お疲れ様でございます。記事を拝見させていただきまして、自分でも作業の記憶を辿りますと、確かに社外品は部品の精度が悪く、とりわけレバーにつきましては「これでは自動調整が効かないなあ」と感じたので手持ちの古いS30純正レバーがありましたのでそれを組み合わせた事を思い出しました。これで自動調整も作動していると思うのですが…自分ではたまたま運悪くハズレ部品を引いた個体差の問題なのだと思いましたが、販売されている全部が全部アジャスタ空振りとなるならばいけませんね。なるほど、比較写真を拝見させていただきますと、似ている様で形状・角度がだいぶ違うのですね。230のレバーは流用不可ですか…(追記、なるほど確かに流用不可ですね。写真は中身が朽ち果てたS30純正シリンダと230純正レバーですが、レバーの軸が長すぎてシリンダの収まるべき所に収まりません)
固定用プレートは曲げたブレーキチューブによる突っ張りもあり、自分も悪戦苦闘した記憶がございます。当方では左が中古S30純正、右が社外新品で、左は割とすんなり、右が悪戦苦闘致しましたのでやはり部品精度でしょうか。マイナスドライバーで抉り寄せ、出来た隙間にプレートを滑り込ませウォーターポンププライヤで前後を握りますとロック出来、以降手による摺動抵抗確認も難なく、固定することが出来ました。
この度は部品のみならず情報の精度も悪くて申し訳ございませんでした。力不足で大変申し訳ございませんが、続報を待たせていただきます。宜しくお願い致します。

http://

 

ポン付けではありませんでした

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月20日(月)00時27分0秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  S30用リヤホイールシリンダですが、ちょい苦戦しています。社外品なので、部品の精度がいまいちらしく装着にてこずった(2枚あるU字型の固定用プレートのうちロック側が左右ともロックできず結局元の部品で組んだ)ところがあった他、昨日も少し違うと書いたサイドブレーキ用のレバーがこれまたクセ者で、そのままではオートアジャスターの歯に空振りして作動しないことが判りました。他車用だからなのか、社外品の精度の問題かは不明です。
レバーのアジャスター接触部分は少し曲げ加工をしながら按排を見ているうちに日が暮れてしまいましたので明日リトライです。
画像のように、一見同じに見えるのですが、ロッドと繋がる穴と、ホイールシリンダの中で回転する軸のピン、左端のレバー先端(オートアジャスターと接するところ)の位置関係が微妙に違います。また、ピンの長さが異なるので、社外S30用シリンダに純正230用レバーを組むことができません。

しゃちょさん>ご無沙汰しております。ポンプの分解事例は当サイトの「投稿コーナー」->「No.18 パワステポンプオイル漏れ修理」にもありますので参考にしてください。
シャフトにはベアリング2個とオイルシールが付くようなので、そこは全部交換ですよね。
純正の補修部品設定は無いと思ったので、本体の番号から部品入手でしょうか。
また進展がありましたら教えてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

パワステポンプ

 投稿者:しゃちょ  投稿日:2021年 9月19日(日)17時35分44秒 124-141-173-56.rev.home.ne.jp
返信・引用
  330セドリック 昭和50年式 GLHT

お久しぶりです。ここの掲示板にはお世話になっております。

今回ですが、タイトル通りパワステポンプです。以前からのオイル漏れがあったのですが何となく見ないでいました(笑)ただ、パワステポンプの軸にガタが出てしまい取り外して分解試みました。
背面にある高圧配管が外せそうでしたので緩めてみました(相当固かったです)あとは、ステー辺りをハンマーでコンコン叩きながら、マイナスドライバーでこじりながら何とか外れてきました。ポンプのユニットがごそっと出てきます。そこから軸までたどり着く為には頭14のボルト 4本を外さないといけないんですがソケットがギリギリでソケットを削らないとボルトを緩めることができませんでした。 そこから何とかベアリング外しまでこぎつけました。

まだ、途中経過なんですが出来ればOリングも換えたいと思っています。
230も作りはほとんど一緒だと思います。ご参考になれば幸いです。
 

ホイールシリンダー入手

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月18日(土)18時19分32秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  社外品ですが、S30 フェアレディZ用のホイールシリンダを左右新品で購入しました。
S30用(1972.7~1976.6)がほぼポン付け可能であることは当サイト「投稿コーナー」の「No.20 リヤホイールシリンダ流用情報」で掲載済みです。これを参考に今回230に装着してみます。

現時点で判っていることは

①ブレーキチューブとブリーダープラグの位置関係が逆
②サイドブレーキのレバーのレバー比が違うカモ??
③上記以外の構成部品は純正品で見た時はすべて230用と共通
④社外品は純正品のコピー品なので、ほぼ同形状だが、ピストンとカップの寸法が大きく違う部分がある(純正部品または純正相当品でカップ交換ができない)

の4点。
①はチューブ(パイプ)を少し曲げれば問題なし、②は後日きちんと比較しますが、S30用のほうがレバー比が大きいようです。となるとサイドの利きも良くなる可能性があります。
③はパーツカタログから部品番号で比較して判明、④が一番問題。ただし装着後、次のメンテナンス時(つまりカップ交換時)にE50前期用のピストンとカップをセット交換で対応することで回避できます。

新品はあまりばらしたくないですが、少しばらしてみました。カップは外しませんでしたが、中の軸径が約14mm(純正品は11mm)だったのを確認、社外品は皆この仕様かのかもしれません。

これを装着すれば、中低速域でのブレーキの利き向上が見込まれます。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

純正部品か汎用部品か

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月 5日(日)19時43分1秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  実験君の一覧表ページに純正品を使った記事か、社外or汎用品を使った記事かの標記を追加しました(画像赤枠部)。
従来は他車用純正部品を使った記事も多かったのですが、開設後20年も経つとその部品も製廃になっているケースが増えてきました。今後は社外、汎用品の記事がメインになっていくのかと思います。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

了解です

 投稿者:ながた(管理人)  投稿日:2021年 9月 4日(土)16時28分56秒 210-194-192-103.rev.home.ne.jp
返信・引用
  まえださん>了解です。進展がありましたら教えてください。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

オルタ交換の件

 投稿者:まえだ  投稿日:2021年 9月 2日(木)09時51分18秒 pl67599.ag1313.nttpc.ne.jp
返信・引用
  管理人様

ありがとうございます
新型のオルタとリレー、新しい端子、関係が準備出来次第 作業に入りたいと思います。
作業途中での不明点出てきた場合や、進捗状況・結果はまたご報告いたします。

マエダ
 

レンタル掲示板
/47