teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


とりあえず被害なし

 投稿者:ながた  投稿日:2019年 9月10日(火)23時29分19秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  首都圏を襲った台風ですが、とりあえず被害はありませんでした。被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。
とにかく風が凄かったです。我が家(神奈川)の気圧計はみるみる下がり(967hPaくらいまでは確認)、耳も飛行機に乗った時のような現象が寝ながらにして体験しました。それだけ大きな台風だったと思います。
AM2時頃台風の目の中に入ったようで、一瞬静かになって(その間に散乱物の掃除ができた)、のちに風向きが逆になって暴風雨再開とか、珍しい経験もしました。
交通機関のマヒもだいぶ収束しましたが、京急通勤の私は先週の踏切事故と今週の台風で、行って帰って来るのが疲れました・・・


嶋本さん>漏れか滲みか微妙ですが、エンジン不調とは切り離しても良さそうで、直接関係ない可能性があります。

まず、「繋ぎ目」が確かに湿った感じがします。キャブとインマニの間は、インシュレータとプレートが挟まっていて、その間は全部ガスケットです。これらのどこかに問題があってもガソリンの漏れや滲みにはなりにくいです。低回転でのエンジン不調はありえます。

湿り気はフロート室のガラスの裏のゴムパッキンか、ドレーンプラグ(メインジェット脱着用の穴のメクラプラグと兼用で、貼っていただいた画像はちょうどBCDDのホースの陰で殆ど見えない)からの漏れではないでしょうかね?

キャブ下部のガスケット切れなら、エンジンを掛けてなるべく低回転を維持しながら、パーツクリーナーを吹きかけた時、吹きかけた時だけ調子が良くなります。バキューム漏れの典型的な現象です。
でもガソリンが漏れる事はあまりありません(「あまり」というのは、エンジン停止で加速ポンプを作動させまくるなど、特殊な条件下ではあり得るので)。

フロートのガラスやドレーンなら、漏れが危険ですが、エンジンの調子には殆ど影響なさそうです。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

ポイント交換からの不具合

 投稿者:嶋本  投稿日:2019年 9月 9日(月)22時05分6秒 14-132-42-230.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  お世話になってます、嶋本です。
ながた様、いつも丁寧にありがとうございます。

スロットルアジャストスクリューを弄ったのはスロットルコントロールを引いていなくてもアイドリングが維持出来るようにしたかったためです。
教えていただいたフロート室にキャブクリーナー作戦を先ほど実行していたところ燃料漏れ?(写真詳細)を発見しました。
フロート室いっぱいにキャブクリーナーを入れたためのオーバーフローなのかとも思いましたが、継ぎ目から燃料が漏れくるのは一般的に考えて正常ではないのではと思います。
もしこれがガスケットなどの不具合による燃料漏れならアイドリングが持続しないのも納得です。
回転数を上げればアイドリングが持続出来るのは吸入速度が速くなり負圧が高まり、なんとか持続してのではないかとも考えます。

素人同然の推測ですがお付き合いよろしくお願い致します。
 

ちょっと音デカイ??

 投稿者:ながた  投稿日:2019年 9月 8日(日)19時38分31秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  汎用マフラーへの交換が終わりました。



ノーマルより音が少しデカイかも・・・
まだ耐熱シーラーが乾いていないので、走行テストはしていません


嶋本さん>なんか変ですね。
ドエルアングルはなるべく低回転にして計測したとき、指針がブレるとポイントの断続がミスっています(それと連動して回転が瞬間的に落ちる事が多い)。数値自体は38度前後ならOKですので指針が安定しているか、安定していなければ、接点の接触不良をもう一度確認してください。安定していればポイントはもう触らなくて良いと思います。
点火時期については、950rpmで上死点前10度が出れば問題ないです。これもタイミングライトのフラッシュのサイクルに「抜け」が
いことを確認してください。抜けがあるならその時は火が飛んでいないです。
次にデスビの目盛りですが、それは無視して結構です。目盛り板とデスビ本体の位置関係は調整できます。ドエルアングルと点火時期が問題なければ、そこは無視できます。

スロットルアジャストスクリューの話が出てきましたが、キャブも弄ってます??
点火が問題ないとすると、症状的にスローが死んでいるかもしれません。スロー系統からメーン系統に切り替わるのが無負荷だと1500~2000rpmくらいだと思います。これよりも上の回転域では何ら問題なく、約1300rpm以下でぐずるとなると、スロージェット詰まりなども視野に入れる必要が出てきます。

この車両、最近購入されたのですよね? それまでキャブのフロートの中が乾燥するまで動かさなかったような感じでしょうか? フロート内が完全に乾燥するまで放置すると、その時にできる堆積物が、再度ガソリンが満たされたときに浮遊してスロージェットに引っかかる事があります。
そうすると中の掃除しかなくなります。。。 フロート室内にキャブクリーナーをたっぷり入れて一晩放置させると状況が変わるかもしれません。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

ポイント交換からの不具合

 投稿者:嶋本  投稿日:2019年 9月 8日(日)16時09分9秒 14-132-42-26.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  いつもお世話になってます、嶋本です。
ながた様、ご返答ありがとうございます。
報告が遅れて申し訳ありません。

本日もう一度ポイントを外しパーツクリーナーで接点清掃を行い、脱脂したシックネスゲージで0.45に調整をし、エンジン始動
スロットルコントロールを引いて無理矢理アイドリング?(1800rpm前後)させてドエルアングルテスターを使用して測定したところ38度でした。
その後エンジン停止しスロットルアジャストスクリューを締め込み何度か調整したところ、950rpm前後で不安定ながらアイドリングが持続します。
不安定なアイドリングからアクセルを全開に踏み込み、すぐに全閉に戻すとエンストします。
950rpmでタイミングライトで確認したところ10度付近(写真詳細)でした。
気になるのがデスビのタイミングの目盛りがR方向に目盛りがないところまで回されてること(写真詳細)ですがポイント交換前からなのでなんとも言えません。
今回この際と思い日産部品にデスビキャップとローターを手配して届き次第(明日の予定)交換してみようと思います。

まだまだ絶不調であります。
拙い文章ではありますが、お付き合いよろしくお願い致します。
 

汎用マフラー

 投稿者:ながた  投稿日:2019年 9月 7日(土)22時20分19秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  マフラー腐りで穴があき始めました。補修で少しはもちそうでしたが、今回交換します。
純正部品は10年ほど前に製廃。汎用のマフラーで対応中です。↓は単品での比較。


そのままでは付きません。寸法はかなり近いですが、排気管径が異なります。よって周囲の細かい部品を揃え直したり、加工が必要です。ただ大きな加工はしないで済みそう。間もなく車両に装着できそうです。


hurryさん>径が大きい分は、先日も書いたようにOリングを間に挟んで辻褄合わせが出来そうです。ダストカバー側は軸の穴の部分には溝が切ってあるので、そこに嵌め込み、接着すれば行けると思います。元の穴が大きすぎ、小さすぎだとOリングが上手く固定できない事があるので、そこが懸念事項と言えそうです。


嶋本さん>サーキットテスターの交流レンジでも代用できたと思いますが、ドエルアングルが測れるテスターがあると点火系の診断は精度が上がると思いますヨ。まぁできればポイント式ではなくセミトラ以上にしたいですけどね。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

ポイント交換からの不具合

 投稿者:嶋本  投稿日:2019年 9月 4日(水)21時16分22秒 14-133-19-85.dz.commufa.jp
返信・引用
  ながた様、ご連絡ありがとうございます。
年齢の約2倍の年数のクルマで日々度肝を抜かされます。

普段からシックネスゲージへのオイル塗布をしてからの保管を心がけているので脱脂が不十分だった可能性は十分に考えられます。
うまいことアイドリングが持続するようになればドエルアングル測定もしたみたいと思い本日Amazonでテスターを購入しました。

現在出張でありますので明日、明後日にまたご報告させていただきます、ありがとうございました。
 

ダストカバーテスト

 投稿者:hurry  投稿日:2019年 9月 4日(水)00時17分35秒 pkbo004-038.kcn.ne.jp
返信・引用
  佐藤様・ながた様
情報をありがとうございます。アトラス用は私も目をつけておりました。そうですか、径が大きいですか…。
今のところ「投稿コーナー」宜しくエルフのパーツを入手しようかと思っていますが、この際アトラス用も入手し、テストできればこちらにフィードバックできると思っています。
しばし、検討いたします。
また、レポートいたします。
 

れす2

 投稿者:ながた  投稿日:2019年 9月 3日(火)23時18分20秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  嶋本さん>はじめまして。まだ入手されたばかりなのですね。これはおめでとうございます(笑)

さて、たしかにポイントしか弄っていないので、その作業で落ち度がなかったか、再確認する必要がありそうです。
交換後の状況として

・スロットル全閉でアイドリングが効かない(水温が判りませんが)
・排気が生ガス臭い
・マフラーカラボコボコ音

となると、どうも普通の失火っぽいです。
ポイント交換を新品にして悪化ですよね。シックネスゲージに錆止めのオイルって付着していましたか? YESなら、それがポイントの接点にも付着しますが、そのままにしていませんか?
一度パーツクリーナーを染み込ませたティッシュで接点を拭いてみてはどうでしょうか? 接点にオイルが付着していたら電気的な断続が出来ずに不調になります。

ポイントの隙間調整は慣れればシックネスゲージは使わずに目見当で調整、ドエルアングル測定で36度前後でたらOK、というのが理想です。ポイント調整の良否は隙間ではなく、ドエルアングルで判定するのが実は望ましいのです。
まぁ、まずはポイントの断続に問題はないのか?ってところからだと思います。


佐藤さん>なるほど、ありがとうございます。とても参考になります。
230のボールスタッドの軸径は14mm、カバーの穴は1mm小さい13mmです。130、230は車両サイズのわりには軽い為、やや軸が小さめです。330になると16mmくらいにサイズアップしているハズです。アトラスだと19mmか21mmだったような気もします。
カバーの穴が1~2サイズ大きい分には、Oリング(内径13or14mm、線径2.4mm)を嵌め込んで接着することで辻褄を合わせる事が可能です。ただあまり大きいとOリングもうまく嵌らない可能性もあります。

ちょっと迷いますね。全体的な形状はアトラスのドラッグリンク用が近いですが、穴が大きすぎるかもしれないです。アメ車用は形状が中途半端です。寸法などうなのか・・・
金額的にはアトラス用かな?

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

ポイント交換からの不具合 追記

 投稿者:嶋本  投稿日:2019年 9月 3日(火)21時23分48秒 14-133-14-150.dz.commufa.jp
返信・引用
  こんばんは、嶋本です。
お世話になっております。
昨日の今日で申し訳ありませんが本日気付いたことを報告します。

アイドリングが持続できないとのことでしたが軽くアクセルを踏む、またはスロットルコントロールを引いておくと脈を打つようですがアイドリングが持続することに気付きました。

小さなことですが連絡させていただきました。
失礼しました。
 

代用ダストカバー

 投稿者:佐藤  投稿日:2019年 9月 3日(火)02時23分13秒 M014008033064.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  ながた様、hurry様、こんばんは。
グリスニップルの場所、てっきりボールジョイント部の至近=真下にあるものだと思っていたので勘違いしてました。ありがとうございます。
さて先のアメ車のダストカバー、リプロ品のようですが、検索すると新品コントロールバルブにて装着されている写真があったので投稿させていただきます。だいたいの大きさが分かるかと思います。
また、こちらのホームページの投稿コーナーにあったアトラスのドラッグリンクのカバー、48522-01T00の実物写真もいくつか見つかったので合わせて投稿致します。こちらは今でもモノタロウで1480円にて調達出来ますね。
最悪ゴム板にボールジョイント部の軸が通る穴を開けた自作品でも無いよりはマシかもしれませんが、代用品が見つかるに越したことはないのでそれは避けたいところですね。
 

レンタル掲示板
/7