teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


異物浮遊説-2

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 5月 9日(土)13時16分59秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  hurryさん>混入原因はいくつか考えられますが、除外できるのはフューエルフィルタよりタンク側です。フィルタで濾されますので大丈夫かと思います。

・完爆ダイヤフラム交換時
アイドル不調がいつごろからかにもよりますが、3年くらい前に完爆ダイヤフラム交換でキャブを降ろしていますよね? その時に混入したとか・・・

・しばらく乗らない時期があった
エンジンを掛けずに1か月程度放置すると、キャブ内のガソリンが蒸発して空っぽになります。この時、綺麗に蒸発すれば良いのですが、白いカスみたいなのが残る場合があります。これがジェットに引っ掛かって悪さをする事があります。たとえ新車でも長期在庫車はこれで不調になる事があります。いまはキャブ車なんて無いけど。。。
強力なキャブクリーナーや洗浄剤をフロートチャンバーに直接注入すると溶けるかもしれません。

・フェルタ~キャブ間の部品脱着
フィルタも含めて部品脱着があると、その時に混入することがあります。
個人的に経験があるのは、フューエルフィルタを新品に交換後、1週間程度たってからだったと思いますが、走行中、突然一定車速で走れなくなりました(アイドルは利く、加速は悪いが一応する、ベタ踏みだとまぁ走る、一番使うパーシャルでアクセル一定だとガクガクして失速)。夜8時頃、雨も降っていたし仕方なく道中のガススタで場所を借りてキャブを降ろしたら、メインジェットに白いプラスチックの切削クズ(3mmX1mmくらい)みたいなのが引っ掛かっていました。あれはフェルタのケースの欠片にソックリだったな、と。
新品フィルタ内のエンジン寄りに転がっていたのだと踏んでいます。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

突然のエンスト追記

 投稿者:hurry  投稿日:2020年 5月 9日(土)11時52分15秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  ふと思ったのですが、そもそも「異物」であった場合、何処から混入するのか…。が気になりました。ガソリンフィルターがNGなのか?ガソリンタンクに錆が回ってる?いろんな要因があるのかもしれませんが、そこを突き止めなければ再発を繰り返す?と言うのも避けたいところではあります。推察は可能でしょうか?
よろしくお願いします。
 

突然のエンスト3

 投稿者:hurry  投稿日:2020年 5月 9日(土)11時39分52秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  詳細にありがとうございます。「異物浮遊説」…。妙に納得がいきます。まずは大ごとではないほうからやってみます。(笑)
また後日、結果ご報告いたします。
いつもありがとうございます。
 

そういえば新規アップしました

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 5月 9日(土)11時18分56秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  5/6に当サイトの「実験君」に「No.16 エアコン ダイアフラム修理」を新規アップしました。2012年にエアコンの「インテークドアアクチュエータ」のダイヤフラムがパンクしたときにタイヤ用のパンク修理剤で修理しましたが、その内容です。当時は掲示板等で何度かご紹介しています。8年前のものですが、耐久テストも含めて今まで放置していました。今まで再発しなかったという結果も出ましたので、「実験君」にようやくアップです。
ケースと一体式のダイヤフラムなら他でも応用は可能ですが、キャブの完爆ダイヤフラムやデスビのバキューム進角用ダイヤフラムは環境的に負荷が高く、厳しいかもしれません。

さて話は変わって、最近コロナ禍でニュースの話題が偏る中、あえて違うネタも散見されます。Yahoo!ニュースで『「ダブルクラッチ」に「吹かしてエンジンオフ」! 平成世代には摩訶不思議な自動車儀式9つ』という記事を見かけました。

①暖機運転 ②チョーク ③ダブルクラッチ ④ポンピングブレーキ ⑤アフターアイドル ⑥空吹かししてからエンジンOFF ⑦信号待ちでヘッドライトOFF ⑧坂道はステアリングを左に切って停車 ⑨トンネルの中で右ウインカー

だそうで。
ん~、まぁ230とかその近辺の時代のクルマは結構現役もあるな(笑)

①②は特にウチの230はSUキャブなので、どうしようもないです。省けません。

③ダブルクラッチも結構やります。2~3速は入りが良いのとシンクロ保護の意味でやっています。コラムMTは1~2速のギヤ比が離れているので、裏路地の急坂などでやむなく2⇒1速にシフトダウンする際にこのワザは重宝します。平成のはじめ頃までの路線バスの運転手のクラッチ操作を良く見ると、日デのユニフローディーゼル車みたいなノンシンクロ車も残っていたらしく普通にダブルクラッチをやっていて、やり方が良く分かったものですが、大型車でもすっかり「いにしえ」の操作になってしまいました。シフトダウン時はニュートラルで空吹かしが必須です。
クラッチ液漏れなどで油圧系がダウンしたとき、クラッチ操作無しでギヤチェンジする緊急時専用のワザもあるのですが、ダブルクラッチで使うアクセル操作を組み合わせる事で応用可能です(こちらはミッションのギヤ抜けがしやすくなるので常時はやってはダメ)。

④はまぁ、現代車でも関係なくやるときはあるかな。⑤はNAなので関係なし。

⑥なんですが、全年式で一般車はやめましょう(一番これが言いたい・笑)。タマにやる人いるんです、今でも。意味無いです。エンジン停止時に、空吹かししながら高回転(アクセルを踏んだ状態またはその直後)でキーをOFFするやり方です。キャブなど燃料系統が加速制御中に点火を切るので、再始動時の妨げになるキッカケになります。やるんだったらくすぶり防止の意味で空吹かし後、アクセルOFF&アイドル回転に落ち着いたのを見計らってOFFするなら、まぁ良いのかと。これも走行直後ならくすぶっていないので意味無いですが。

⑦の信号待ちヘッドライトOFFはダイナモ時代の名残です。昭和30年代以前。私も免許取得時、教習所のおじいちゃん教官からしつこく指摘されました(笑) しかし充電云々だけを考えれば230の時代でもそんな要らないのでは?になります。ただし、70年代車両によくある40~50A級オルタ搭載の場合、冬&雨&夜の信号待ちでヒータ&ワイパON、ブレーキ踏んでブレーキランプONになると、オルタの発電量では賄えずにバッテリが少し放電状態となるので、渋滞が続くような場面ではヘッドライトかワイパ、フットブレーキのどれか2つくらいはこまめなOFFはしておいたほうが良いです。LEDヘッドライトにするとハロゲン/シールドビーム/放電系バルブの半分の消費電力になる(両側合計50Wほど減る)ので、余裕シロが出てきます。
ランプ類のLED化で眩しく感じる場面が増えました。消灯は周囲に眩しさを与えそうか否かで判断する、に特化されていくと思います。

⑧は7やらないなぁ。宅配便のトラックとかは今でも見かけますね。ハンドルを切った状態で止めるのは、ステアリングのアイドラアームのゴムが可哀そう(ゴムがねじれっぱなし)になってしまいます。

⑨は知りませんでした。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

異物浮遊説

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 5月 8日(金)23時23分26秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  hurryさん>なるほど、そうですか。いくつか候補を挙げた中で、ダッシュポットの効き不足やアイドル回転低過ぎなどがあったのですが、可能性は低くなりました。

状況としては比較的ランダムにアイドル不調になる、すぐ復活する、から仮説が立てやすいものを挙げてみます。

『異物が浮遊している』
キャブ内のプライマリ側燃料通路にゴミのような異物が浮遊していて、タマに悪さする、というものです。
アイドル状態で悪さをするとすれば、プライマリのスロージェットかアイドルアジャストスクリュー近辺??
メインジェットの番手は#119なので、1.2mm程度の孔になります。ここは通過するサイズでしょう。次にスロージェットは#47なので、0.5mm弱。ここは通過できずに中でフラフラしながら、タマに塞いでしまう可能性があります。流速が遅いのでタマにしか発生しない・・・
これが事実なら、キャブを分解して燃料通路をエアブローです。
1. キャブをエンジンから降ろす
2. 外観をエアブロー(外観のホコリを払う)
3. プライマリのドレーンを外してフロートのガソリンを抜く
4. フロートチャンバのガラス、フロートを外す
5. メインジェットを外す
6. スロージェットを外す
7. アイドルアジャストスクリューを外す
8. スロージェットを外した穴の中にエアブロー
9. フロートチャンバ内をエアブロー
10. 逆の手順で組み立て、キャブ調整

こんな感じでしょうか。ジェット系はすべてプライマリ側です。
場所が分かりずらいなら写真を撮ってきます(単品キャブが倉庫にあるので)。
それにしても結構大ごとになりそうです。できればパワージェットも外したいな・・・ しかしそうなるとチョークチャンバ(キャブの頭の部分)を外す必要が出てきます。
もう少し簡単にやるならダメ元で以下はどうかな?と思います。

1. エアクリケースを外す
2. エンジンを始動してチョークバルブが直立するまで暖機
3. スロットルレバーかリンクを直接操作してエンジン回転を約3000rpm超まで上げる
4. キャブ本体の頭を手のひらで塞ぐ(回転が高い状態で吸入空気を一気に塞ぐ)
5. エンジン回転が急降下するのでエンスト直前まで塞ぎ、急に手を離す(回転が再び上がる)
6. 4~5を10回程度繰り返す

これでスロー系に居たゴミがメイン系を通って燃焼室に行ってしまうかもしれません。ダメかな??

ただし、60km/h程度で巡航している時に失速感が出るとなると、プライマリのスロー系での影響は大きくないような気がします。スロットル開度が小さい場合はあり得そうなのですが・・・

なお、今回の不具合で路上でエンストしたときの再始動は、クランキングしながらアクセルを2~3回(0.5秒周期程度)、踏み込む開度は1/2程度で良いのでペコペコすると掛かりやすいかもしれません。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

突然のエンスト2

 投稿者:hurry  投稿日:2020年 5月 8日(金)13時27分20秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  早速のレスありがとうございます。確認をありがとうございます。
【1つめ】①です。
【2つめ】②です。
【3つめ】だいたい700rpm程度です。(後付けタコメーターにて)
一つ、思い出しました。時々ですが60キロぐらいで快調に走っているのにこの失速に嵌る感じがあります。ほんの一瞬ですが体感的には「ガソリンが切れる感じ」で、すぐ元には戻ります。1時間走って1回ぐらいでしょうか。
診断をよろしくお願いたします。
 

キャブっぽい??

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 5月 5日(火)22時37分8秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  hurryさん>こちらこそご無沙汰です。発生状況で問診です。3つあります。
下道を1時間走ると2~3回、信号待ちでエンストする感じのようですが、
【1つめ】
①Dレンジで停車中に、正常だったエンジン回転が下がり始めて、数秒おくと元の回転に戻る
②停車するためにアクセルを放して車両が減速中に回転が下がり過ぎる(タコメータが無いと分かりにくいですが、減速中に本来のアイドル回転数を通り越して下がり過ぎ、停車してときは既に不調の状態)
のどちら、または両方でしょうか?

【2つめ】
エンスト後セルを回すとき、アクセルはどうしていますか? ①踏まない、②少し踏んだ状態で固定、③全開で固定、④ON-OFF-ON-OFFのようにペコペコ踏む のどれでしょうか?

【3つめ】
Nレンジ(&コンプOFF)での回転数は今、だいたい何rpmにセットしてあるか分かりますか?

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

突然のエンスト

 投稿者:hurry  投稿日:2020年 5月 5日(火)12時09分52秒 pkbo018-100.kcn.ne.jp
返信・引用
  車種名・グレード名:セドリックスペシャル6
車両型式:HA130
年式:1970
エンジン型式:L20
ミッション種類(例. 4速コラムMT):コラムAT
ボディータイプ(例. 4ドアセダン):4ドアセダン

ご無沙汰しております。本日はアイドリングのご相談です。
以前のご相談で頻繁ににアイドリングが下振れし安定せず、燃調の薄さのご指摘で少し濃く調整し、安定しました。
が、今度は基本的には安定しているのですが、しばらく走ると(2~30分ほど)突然アイドリングが落ちる瞬間が2、3秒あり、またもとに戻ります。
これを定期的に繰り返しているような気がします。定期的といっても、決まったスパンではありませんが頻繁ではなく大体30分ぐらい走ると起こるような気がします。このアイドリングの落ち込みで、時にはエンストしてしまいます。
信号待ちでエンストし、慌てて再始動しますがすぐにかからない感じがあります。
2~3度セルを回すとよみがえり、アイドリングは安定し、普通に走行できます。
この繰り返しなのですが、何処に原因があるでしょうか?
ご教示よろしくお願いいたします。
プラグやプラグコードは2年前ぐらいに交換し、プラグの焼け具合も良好です。キャブの油面もラインにあり、燃料ポンプは問題なく作動、燃料フィルターもキレイです。
 

少しは更新

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 4月22日(水)17時25分24秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  テレワークでかえってストレスに感じたり効率ダウンで忙しかったりいろいろありますが、本日は休暇を取りました。でもなんとなく仕事できてしまうので、気持ちが休まりません・・・

サイトのほうも、少しずつ更新しています。サーバ引っ越し後、検索にも引っ掛かりにくくなっていましたが、随分順位が上がってきました。
また、先月末の話ですが、自分でメンテにサーモスタットの記事を新規追加しました。ウンチク資料集の「有鉛ガソリン仕様車とその対応方法」の記事も少し情報追加をしたりしています。以前にも書きましたが、20年やっていると内容が古くなってしまいます。情報だけでなく、HTMLのタグもです。後者は結構地味で大変・・・

クルマいじりは一昨年からの右腕腱鞘炎がイマイチ完治せず、十分にできない状態が続いています。
やらなければならない事は
・車検整備で後回しにした項目(ボールジョイント類グリースアップ等)
・リヤウィンドウのウェザーストリップ交換
・ドアの水切りモールのゴム部のみ交換
などなど。

水切りモールのゴム部はヒビ割れているクルマは多いと思います。モールとゴムを切り離して、他車流用でゴムだけ交換するのですが、ちょっと加工が手間。昨年1か所だけ完了しました(画像)が、続けて作業し、ページにアップしたいと思います。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

いずれにしても電気系

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月29日(日)15時21分31秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ナオさん>私も2週間ほどテレワークが延長になりました。まぁ、タマには出る日があるのですが・・・

さてスターターの件は、一応どちらにしても電気系統ですよ。スターター本体も立派な電気系統です。ただし、スターターに原因がある可能性はやや減っています。

スターター本体か否かの切り分けで「リレー音」のお話をしました。スターターのリレー部分は「マグネットスイッチ」という部品名で、モーターの主電流をON-OFFする以外に、スターターのギヤ(ピニオンギヤ)を動かしてエンジン側のギヤ(リングギヤ)に嚙合わせる動作をします。なので他のリレー音のようなカワイイ音ではなく、もっと大きな音がします。運転席の窓を開ければ、ボンネットは閉まっていても十分聞こえるハズです。
エンジン始動時にスターターがウンともスンとも言わないかどうかは、このマグネットスイッチの作動音が出ているか否かが第一段階の切り分けです。

マグネットスイッチから「カチン」と作動音がするのにモーターが回転しない⇒ マグネットスイッチのリレー部分の接点焼けの可能性アリ

マグネットスイッチから「カチン」音もしない⇒ イグニッションスイッチ不良か、イグニッションスイッチからマグネットスイッチまでの回路に断線、接触不良の可能性アリ

多分後者っぽい感じがします。
以上は前回のレスとほぼ同じです。
まずは、スターターに入る配線で細い線の平端子は清掃とメス端子の緩みが無いようにしておいてください。太い線はナット締めになっていますが、揺すって動かない事を確認してください。

次に、イグニッションスイッチの点検ですが、スイッチ自体はキーシリンダの反対側(底部)にあります。ビス1本で固定されているので、単品の脱着は容易です(まだココは外さないで良い)。キーシリンダは防盗性が考慮されていて簡単には外れませんし、外れてもボルトを再購入しないと再使用不可です。
と言う事で点検方法は

1. コラムカバーを外す(2以降の作業で邪魔にならなければ、飛ばしても良い)
2. 添付回路図のイグニッションスイッチの4番端子にサーキットテスタのプラスプローブ、マイナスプローブをボディーアースする。テスタレンジは直流12Vより大きい電圧が測れるようにする (6極コネクタは切り離さずにテスタプローブをコネクタ背面から挿す)
3. キーをSTARTにする

これでスターターが回転しない時の電圧が何ボルトか確認したいですね。
4番端子の先の配線はスターターの細い線(平端子)に繋がっています。

ただし、再現性が悪いなら、何度もクランキングするのは気が引けますね。その場合はイグニッションスイッチの6極コネクタを外し、「START」位置での1番~4番端子間の抵抗を計測するのも良いかと思います。
何回かに一回、テスタが反応しないか大きな抵抗値を出す事があるのかなと思います。

添付の回路図、配線色が書いていないですが、4番端子の回路の車両ハーネス側の線色は黒地に黄色いラインが入っています。コネクタの端子配列は、コネクタを切り離した時に、その合わさっていた面を見たときの順番です。コネクタの背面ではありません。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

レンタル掲示板
/18