teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


いずれにしても電気系

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月29日(日)15時21分31秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  ナオさん>私も2週間ほどテレワークが延長になりました。まぁ、タマには出る日があるのですが・・・

さてスターターの件は、一応どちらにしても電気系統ですよ。スターター本体も立派な電気系統です。ただし、スターターに原因がある可能性はやや減っています。

スターター本体か否かの切り分けで「リレー音」のお話をしました。スターターのリレー部分は「マグネットスイッチ」という部品名で、モーターの主電流をON-OFFする以外に、スターターのギヤ(ピニオンギヤ)を動かしてエンジン側のギヤ(リングギヤ)に嚙合わせる動作をします。なので他のリレー音のようなカワイイ音ではなく、もっと大きな音がします。運転席の窓を開ければ、ボンネットは閉まっていても十分聞こえるハズです。
エンジン始動時にスターターがウンともスンとも言わないかどうかは、このマグネットスイッチの作動音が出ているか否かが第一段階の切り分けです。

マグネットスイッチから「カチン」と作動音がするのにモーターが回転しない⇒ マグネットスイッチのリレー部分の接点焼けの可能性アリ

マグネットスイッチから「カチン」音もしない⇒ イグニッションスイッチ不良か、イグニッションスイッチからマグネットスイッチまでの回路に断線、接触不良の可能性アリ

多分後者っぽい感じがします。
以上は前回のレスとほぼ同じです。
まずは、スターターに入る配線で細い線の平端子は清掃とメス端子の緩みが無いようにしておいてください。太い線はナット締めになっていますが、揺すって動かない事を確認してください。

次に、イグニッションスイッチの点検ですが、スイッチ自体はキーシリンダの反対側(底部)にあります。ビス1本で固定されているので、単品の脱着は容易です(まだココは外さないで良い)。キーシリンダは防盗性が考慮されていて簡単には外れませんし、外れてもボルトを再購入しないと再使用不可です。
と言う事で点検方法は

1. コラムカバーを外す(2以降の作業で邪魔にならなければ、飛ばしても良い)
2. 添付回路図のイグニッションスイッチの4番端子にサーキットテスタのプラスプローブ、マイナスプローブをボディーアースする。テスタレンジは直流12Vより大きい電圧が測れるようにする (6極コネクタは切り離さずにテスタプローブをコネクタ背面から挿す)
3. キーをSTARTにする

これでスターターが回転しない時の電圧が何ボルトか確認したいですね。
4番端子の先の配線はスターターの細い線(平端子)に繋がっています。

ただし、再現性が悪いなら、何度もクランキングするのは気が引けますね。その場合はイグニッションスイッチの6極コネクタを外し、「START」位置での1番~4番端子間の抵抗を計測するのも良いかと思います。
何回かに一回、テスタが反応しないか大きな抵抗値を出す事があるのかなと思います。

添付の回路図、配線色が書いていないですが、4番端子の回路の車両ハーネス側の線色は黒地に黄色いラインが入っています。コネクタの端子配列は、コネクタを切り離した時に、その合わさっていた面を見たときの順番です。コネクタの背面ではありません。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 
 

Re: 新型コロナウィルスで

 投稿者:ナオ  投稿日:2020年 3月29日(日)09時32分14秒 KD106132081158.au-net.ne.jp
返信・引用
  管理人さま、おはようございます
このご時世、私もテレワークで来月も続きそうな
気配………
さて 返信遅くなり申し訳ありません。
昨日、再現したためご報告します。スターターが
うんともすんとも動かなくなった時にキーで
ON⇔スタートを早目に繰り返しましたら、あっさり
始動しました。ということはスターターではなく電気系統のトラブルって事なんですね。

まず、リレーのカチって音はハッキリと聞こえるので
しょうか?室内、ボンネット内確認してみます。
あと、スターターの配線、接続部も見直します。
それとイグニションスイッチ部はどのような点検が
ありますか?こちらはコラムシフトですから
コラムカバーを取り、キーシリンダーの配線等の
確認でしょうか?
宜しくお願いします。





> 今月は殆どテレワークです。今日は用事があって有休取りましたが。
> 満員電車で片道2時間の通勤が無くなってメリットはあるものの、課題も幾つかあって対応していかなければなりません。しかしこれを機会に業種によってはテレワークがメジャーになっていくのだろうな、と感じています。
>
>
> ナオさん>こんにちは。ナオさんの230はコラムMTで良かったでしたっけ?
> 症状をさらに注意深く把握するよう、意識してしてみてください。スタータはウンともスンとも言わないパターンのような気がします。
> キーSW(イグニッションスイッチ)がON⇒STARTのときは、ACC系がOFFになるので、エアコンリレーやラジオがOFFになります。この時リレーの作動音「カチッ」が室内を中心に聞こえますが、同様にボンネットを開けてスターターから出ますかね?(リレーONの音) 正常ならスターターのマグネットスイッチから同種の音が出るハズ(構造上、室内リレーより大きな音で、出た直後にモータが回転)ですが、そもそもスタータからリレー音が出ていないのでは? と思います。 スタータの不具合は傾向的には「カチッと音はするが、モータが回転しないまたは一瞬回転するがグウ・・・で止まる)が多いと思います。今回の不具合はどうでしょうか?
> ウンともスンともとなると、スタータに不具合があるのではなく、電源系、もっと言うとキーSW不具合の可能性がありそうです。
>
> 「自分でメンテ エンジン編」の「現象別トラブルシュート一覧表」の「I.始動不良」⇒「1.スタータが全く回らない」を参照ください。
> もちろん他の可能性もあり得ます。調子の良い時は元気よく回転するなら、バッテリ上がりは考えなくても良さそうです。接触不良系で点検できるところはやってください。 特に、スタータに繋がっている細い配線。平端子が刺さっていると思います。一旦外して綺麗にしてから、メス端子を少しキツめに締めてから再度差し込んでください。
>
> あと、現象発生時、キーSW:ON<-->START を連続で何度かやや早めにやり直してください。そうすると、何回かに1回は急に回転し出すかもしれません。そうするとスイッチ不良が濃厚になります。本当ならスイッチ出口のSTART端子の電圧を測るべきなのですがね。
 

更新

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月28日(土)18時14分20秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  「自分でメンテ エンジン編」にサーモスタット交換のページを新規追加しました。

あと、ミッキーさん宛レスで「パワーバランステスト」を挙げましたが、ご存じないかたも多いかと思うのでご紹介します。L型エンジンならノンツールで誰でも簡単にできる動的テストです。

【何をするのか】
1気筒だけ強制的に点火を止めて失火させて、エンジン回転、音、振れ具合の変化を確認する。

【それで何が分かるか】
強制失火したときだけ回転が落ちて(50~100rpm)、振れが僅かに増えると正常。言い換えれば、失火前はきちんと爆発(動力発生)している。
強制失火してもほとんど変化ないなら、その気筒は爆発しておらず、動力に寄与していない。いわゆる「1気筒死んだ状態」。圧縮、点火、混合気のいずれかに問題がある。
コンコン音など異音が発生しているとき、強制失火で音が消える場合は、その気筒のピストン、コンロッドメタルなどから異音が発生しているのが判明する。
いずれの場合も動的に判別できNGな気筒とOKな気筒が明確になる。

【手順】
1. 完全暖機し、アイドリング状態で以下を進める。
2. プラグコードをプラグのところで抜き差しして強制失火させ、変化を確認する。
3. 元に戻す。
4. 他の気筒で「2~3」と同じ作業して確認する。

【補足】
Youtubeも漁って見ました。ドンピシャではありませんが、下記のような感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=iabyP1Jg2sw

プラグコードの無い現代車は故障診断機を接続して実施します(パワーバランステストモード)。日産車用診断機(CONSULT)ではエンジンのアクティブテストモードの中にあります。
また、2008年以降辺りの年式では失火の不具合は自己診断項目(DTC: P03****)にあるので、エンジンが自動的に検出、警告灯を点灯させてドライバーに知らせます。



ミッキーさん>ヘッドライトはもう一回テストですね。
マウントに関しては、エンジン振れの可能性が高いので、上で書いたパワーバランステストをすると判ると思います。INマニガスケットからの漏れがある場合、アイドリングだけ1発死んでいて、吸入空気量&流速が増える1000rpmあたりから6発で回っている可能性があります。
ガスケットの状態に怪しいところがあるなら、アイドル状態で、パーツクリーナーをガスケットに吹きかけてみてください。吹きかけたときだけ回転が上下する場合は、そこからエアを吸っています。これも動的テストです。
以上のような動的テストをやって、NG箇所を明確にしてから修理をするようにしましょう。確認せずに「だろう」でやると誤認逮捕のリスクがあって解決には至りません。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

リレー強化ハーネスについて

 投稿者:ミッキー  投稿日:2020年 3月28日(土)15時20分43秒 softbank060096045152.bbtec.net
返信・引用
  とても丁寧な説明ありがとうございます。車両側のテストをしてやってみます。リレーハーネスを触ってテストしていたら、昔どこで詰まっていたか、だんだん思い出してきました。左右差もなくどこか調子は悪かったというのは無いと思います。

マウントの件もありがとうございます。1つ懸念材料がありました。キャブのインマニのガスケット部分に一部亀裂が入ってましたので交換しないとと思いながら放置しておりました。先ずはここを交換しないとダメですね。とても参考になります。
 

とはいえ・・・

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月28日(土)00時59分4秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ミッキーさん>ヘッドライト自体は3端子で汎用品が使えるのですから、12V掛かって点灯するところを、単純に強化ハーネスのリレーコイル回路にするだけです。だから、回路はマイナスコントロールだろうと、プラスコントロールだろうと、ヘッドランプ末端の端子で見れば変わりはなく(電流の向きは逆になる可能性はある)、単純明快です。
それなのに上手く動かないとなると、もともとどこか不具合を起こしていませんかね? 最初ライトが暗いとの書き込みでしたが、左右の光度が差があって、片目だけ暗いとかありませんか?

それと、エンジンマウントは実験君のお話ですね。実験君はそもそも他車部品の流用可否にフォーカスを当てているページですが、室内でエンジン振動が大きく感じられるときでも、必ずしも原因がエンジンマウントだとは限りません。エンジン自体に問題があってエンジン振れが大きいなら、マウントを交換しても大して変わらないでしょう。これはある意味当然です。また、傾向的にもエンジン自体の振れが大きくて室内に伝わってくるほうが、圧倒的に多いです。エンジン自体は正常なのに振動が大きいならマウントが怪しいですが、故障診断できちんと裏付けを取ってから作業をしなければ空振りしてしまいます。

その切り分け方としては
1. キャブは正常で同調もきちんと取れている
2. 暖機後のアイドル回転数は合っている
3 バルブクリアランスで詰まり過ぎは無い
4. 暖機後のアイドル時のバキュームは-430mmHg以上ある
5. 暖機後のアイドル時にパワーバランステストをしても異常なし(失火気筒無し)
であればエンジンは正常(エンジン振れは発生していない)とも言えますので、確認してみてください。逆に、マウント交換でも振動大なら、上記のどれかがNGの可能性があります。
意外と落とし穴が、INマニガスケットのエア吸い込みでアイドル振れしている、なんていうケースです。上記「5」で異常がわかります。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

リレー強化ハーネスについて

 投稿者:ミッキー  投稿日:2020年 3月25日(水)17時09分59秒 softbank060096045152.bbtec.net
返信・引用
  補足ありがとうございます。記憶をたどると、車両側の3つの端子がどの働きをしているか調べて、強化ハーネスの配線を変えてダメだったような記憶?!と思いだしました それで、室内でリレーの点検の仕方が解らなくなって放置していたと思います が、最近になってマイナスコントロールというのが解りもう一度です
余談ですが、先日の連休を使い、まだこのハンドブックの記事を参考にエンジンマウントを交換しました 古い10年以上使ったぼろぼろマウントを交換したのに関わらず、アイドリングでは激的に振動が減ったわけでは無かったです まだ走っていないので何とも言えませんが 余談失礼しました
またアドバイス等あればよろしくお願いいたします
 

ちょっと補足

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月22日(日)11時44分23秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ミッキーさん>昨日貼っていただいた接続図は、市販の強化ハーネスとしては比較的一般的だと思います。先日私が書いた回路図とも似ています(分からないのは端子配列)。
また、230もマイナスコントロールですが、シビエの強化ハーネスがポンで装着できます。ウチの230がコレです。
今回のお話ですと、ハーネスとリレーが別商品のようなので端子配列アンマッチの可能性もあります。
と言う事で、ポン付けできなかったのなら、ちょっとした端子の違いなのでは?なんて推測しています。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

3極のコネクタの端子配列

 投稿者:ながた  投稿日:2020年 3月22日(日)02時09分7秒 210-194-196-249.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ミッキーさん>前回のレスと変わらないのですが、ヘッドライトに刺さる車両側3極コネクタの端子配列(それぞれの端子が何の意味があるのか)を確認するのと、強化ハーネスの端子配列に合致するのかを確認しないと前には進めないと思います。
普通につないだだけでは上手く点灯しないなら、上記のアンマッチが一番怪しいです。
例えば下図で見た時、向かって右の端子から

右: プラス(ハイ/ロー共通)
中央: ローのマイナス
左: ハイのマイナス

ヘッドライトをONにして、サーキットテストのDC電圧レンジで確認してみてください。
次に先日書いた回路を参考に、強化ハーネス側の電気の流れ(リレーのコイル回路)を追ってみてください。
多分、現状では辻褄があっていないような気がします。

http://cedglo230hb.kilo.jp/

 

リレー強化ハーネスの配線図です

 投稿者:ミッキー  投稿日:2020年 3月22日(日)00時34分9秒 om126212152182.14.openmobile.ne.jp
返信・引用
  こちらがサンヨーテクニカの配線図です 見にくくてごめんなさい  

ポン付け不可でした

 投稿者:ミッキー  投稿日:2020年 3月22日(日)00時32分32秒 om126212152182.14.openmobile.ne.jp
返信・引用
  ありがとうございます 再度のチャレンジです 一応社外のリレーは用意してありましたが、アンペアの確認はしておりませんでしたので確認してみます 最初にサンヨーテクニカのリレーハーネスを使ってヘッドランプを点灯させたら、記憶があいまいですが、ロービームは点灯しなかった覚えがあります ハイビームは付いたような記憶がありますが何かかなりの不具合があった覚えがあります もう一度装着して確認しないといけませんね  回路の画像を貼ります  

レンタル掲示板
/17