先生のいない学校


カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[19] Re: 数学を教えてください。

投稿者: さん太  投稿日:2018年 5月 9日(水)12時19分39秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.18[元記事へ]

> 大阪の高校に通っている高1のAkemiです。学校の問題集で、次の問題がどうしてもわかりません。来週解答者に当たっていますので、ぜひそれまでに教えてください。方程式x+y+z=10を満足させる整数解を ① 自然数、② 0以上の整数で求めよ。という問題です。よろしくお願いします。

Akemiさん、ようこそ。ご返事が遅れ申し訳ありません。
早速ですが、①からお答えします。xとyとzを加えて10になるわけですから、こう考えてはどうですか。1という数字を10個並べます。そのどこかに区切り線「/」を2箇所に入れるわけですね。つまりこういう具合です。 111/1111/111 ここで、左のグループがxの解、真中のグループがyの解、右のグループがzの解を表すとすれば、この場合、x=3,y=4,z=3 ということですね。こう考えると、10個並んだ1の間に区切り線/2個の入れ方はいくつあるかということになるのはわかりますか。とすると、10個並んだ1の間、つまり区切り線/を入れる個所は9箇所ですから、結局異なる9個から2個選んだ組み合わせの個数を考えればいいということになるわけですね。組み合わせの公式から 9!/(2!7!)=36 となり、36通りの解があるということになりますね。
次に②ですが、これも同じように考えて、たとえば,今度は /1111/111111 とか、   111//1111111 のような区切り線の入れ方もあるわけで、はじめの区切り線の左側がxの解、区切り線と区切り線のあいだがyの解、次の区切り線の右側がzの解とすれば、上の場合、x=0、y=4、z=6 で、下の場合、x=3、y=0、z=7 ということになるわけです。こう考えると、これは、□□□□□□□□□□□□ のように12個のボックスを用意し、ここに10個の1と2個の/をどう入れるか,その入れ方の個数を考えればいいということになりませんか。ということで、これは12箇所からどの2箇所に区切り線を入れるかということになりますから,異なる12個から2個取り出す組み合わせということで,12!/(2!10!)=66 となり、解の個数は66通りということになります。
おわかりいただけたでしょうか。この他にもいろんな解き方がありますので,興味のある方は考えてみてください。

http://ces-inter.com



[18] 数学を教えてください。

投稿者: Akemi 投稿日:2018年 5月 9日(水)12時13分0秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用

大阪の高校に通っている高1のAkemiです。学校の問題集で、次の問題がどうしてもわかりません。来週解答者に当たっていますので、ぜひそれまでに教えてください。方程式x+y+z=10を満足させる整数解を ① 自然数、② 0以上の整数で求めよ。という問題です。よろしくお願いします。



[17] Re: I have gone to France.

投稿者: さん太  投稿日:2018年 5月 9日(水)12時09分2秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.16[元記事へ]

> この間英会話の時間に、外国人の先生(オーストラリア人)が“I have gone to France.”と言う表現をしましたが、テーマが「海外旅行」と言うことで、たぶん先生は「私はフランスに行ったことがあります。」と言うことを言ったと思います。“I have been to France.”ではないのでしょうか。

おっしゃる通りで、おそらく学校では、「I have been to France.」となるところでしょうね。
オーストラリア人の先生がそのような使い方をするのは珍しいんですが、アメリカ人なら結構そんな使い方をします。どちらかと言えば、「heve gone to ~」は「~へ行ってしまった。(その結果今ここにはいない)」といったニュアンスで使うのが普通ですが、「I heve gone to France.」が「私はフランスに行ってしまった。(その結果私はここにいない)」はちょっと変ですよね。「I have gone to France several times.」といえば、なおいっそう経験的用法が強くなります。
なお、ついでですが、「I heve been in France.」ではいけないのでしょうか。結論から先に言えば、間違いではないでしょうね。学校ではおそらく「have been to ~」は「~へ行ったことがある」、「have been in ~」は「~にいたことがある」と習うでしょうが、日本語でもこの語感には違いがあるように、英語でも違いはあるようです。Franceなら、まあどちらでもいいでしょうが、「He has been in the station.」になると「彼はその駅にいたことがある。」では、まるで彼がホームレスであったかのように取れるし、「He has been to the station.」は一般的には「彼はその駅に行ったことがある。」の意味合いでは使われないでしょうね。
ちょっとごちゃごちゃしてきましたが、どこかの首相が「言葉の端々だけをつかんで報道してもらっては困る。」と苦言を呈して非難をかわそうと躍起になっているように、言葉は一文だけ取り出すと様々なニュアンスに受け取られます。

http://ces-inter.com



[16] I have gone to France.

投稿者: 恵子 投稿日:2018年 5月 9日(水)12時00分2秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用

この間英会話の時間に、外国人の先生(オーストラリア人)が“I have gone to France.”と言う表現をしましたが、テーマが「海外旅行」と言うことで、たぶん先生は「私はフランスに行ったことがあります。」と言うことを言ったと思います。“I have been to France.”ではないのでしょうか。



[15] また英語の質問です

投稿者: さん太  投稿日:2018年 5月 9日(水)11時55分53秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用

 前に一度教えてもらったことがある舞子です。学校の問題演習で出されたのですが、今ひとつよくわかりません。 I have studied English for two years.  I have been studying English for two years. どちらも同じように思いますが、違うとしたらどう違うのですか。教えてください。

日曜日はパソコンをまったく触らないことにしていますので、お答えが遅れました。
完了時制ですが、これは意外とわかっていない人が多いように思います。英文中では頻繁に使われているのですが、それに気付かず、過去時制もしくは現在時制で読み取っている人がほとんどです。中でも現在完了進行形と非進行形に至っては、われ関せずといった人が99%でしょうね。
さて、お聞きの場合ですが、訳としては上は、「私は2年間英語を勉強(研究)した。」でしょうし、下は、「私は2年前から今まで英語を勉強(研究)している。」 ということになるでしょうね。しかしこれではどう違うんだと反論されかねません。 つまり上はもっと理屈をこねると、極端な場合、「途中でしばらく中断したことがあってもともかく2年間は勉強した。」 もしくは、「2年間英語を勉強したことがある。」 という具合に、経験または結果を表しているんだと思います。 経験とか結果という意味は、「2年間英語を勉強した」その結果(もしくはその経験があって)、「ほら今こんなに英語ができるんですよ。」と過去に2年間英語を勉強したおかげで、今はこうなんですよ、というニュアンスを表しています。 ですからやはり現在形なんですね。 それに比べて下の例文は、2年前から英語を勉強し始めて今もやりつづけている、といったニュアンスなんですね。
おわかりいただけたでしょうか。いろいろ理屈をこねましたが、こういう感じが肌で読み取れるようになればしめたものなんですが。 でもとってもいい質問ですよ。 こういう形はあることは知っているんですが、はじめにも申し上げたとおり、みなさんあまり気にも止めず、通り過ぎていかれるようです。

http://ces-inter.com



[14] Re: No sooner~than …

投稿者: さん太  投稿日:2018年 5月 9日(水)11時45分4秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用 > No.13[元記事へ]

> 新浪人生です。「~するやいなや」と言う表現で、「No sooner~than …」がありますが、~の部分は過去完了でなければならないのですか。理由を教えてください。

おすぎさんかな、おすぎ君かな、こんにちは。
お尋ねの点ですが、普通は「~」の部分が過去完了形、「…」の部分が過去形です。定評ある高校の参考書にも、その形しかないような書き方をしてあるものもあります。この表現自体少し古臭い表現で、日本の、しかも高校生の参考書に少し大げさに取り上げられすぎているようです。
それはともかく、形としては、「現在完了形+過去形」、「過去形+過去形」、「現在形+現在形」といったものがあるようです。アメリカの日本文学研究で著名なEdward Fowler氏の書いた文書の中に次のような一節があります。
 No sooner do they reach their peak of efflorescence than the blossoms fall,shaken by a capricious gust,scattered by a chilly spring rain.
今咲き始めた日本の「桜」を紹介した一節ですが、ここでは「現在形+現在形」の形が使われていますね。
ことばは、「先ず常識ありき」で、文法はその跡付けみたいなものですから、あまり文法的にかたぐるしく考えないことだと思います。

http://ces-inter.com



[13] No sooner~than …

投稿者: おすぎ 投稿日:2018年 5月 9日(水)11時41分16秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用

新浪人生です。「~するやいなや」と言う表現で、「No sooner~than …」がありますが、~の部分は過去完了でなければならないのですか。理由を教えてください。



[12] できるかな?

投稿者: さん太  投稿日:2018年 5月 3日(木)14時00分54秒 139-101-24-136.sensyu.ne.jp  通報   返信・引用

Break Time 次の虫食い算に挑戦してみてください。①,②,③すべて解けたらお知らせください。
①初級: ○○○+○○○=○○○   ○の中に1から9まで数字をいれて式を完成してください。ただし、どの数字も1回しか使えません。
②中級: ○○○○○-○○○○=33333       ○の中に1から9まで数字をいれて式を完成してください。ただし、どの数字も1回しか使えません。
③上級: NEWTON+KLEIN=KEPLER    アルファベットを数字に置き直し式を完成してください。ただし、同じアルファベットには同じ数字、異なるアルファベットには異なる数字しか入りません。 *NEWTONはご存知ですね。KLEINはご存知ですか。19~20世紀に活躍したドイツの数学者です。偉いんですよ。KEPLERは高校で物理をやった人はご存知ですね。「ケプラーの法則」で苦しめられたかな。すばらしいと感動したかな。
さて、①初級、②中級は小学3年生以上の人が解けました。③上級は1時間以内で解けた人は、この3人に匹敵する能力を持つ人です。
いざ!

http://ces-inter.com



[11] Re: I have dog.

投稿者: 郡 孝之  投稿日:2018年 4月30日(月)17時27分33秒 pw126035192238.25.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用 > No.10[元記事へ]

> 中学1年生の郡です。学校でオーストラリアの学校と文通しています。「ぼくは犬を飼っています。」というところを「I have dog.」と書いたら、先生が「I have a dog.」と直しました。しまったと思ったのですが、犬1匹とわかるのに、なんで「a」がいるのか尋ねたら、先生が「一匹の犬はa dogや。おぼえとけ」といいました。なんで「a」がいるんですか。


郡君は中学1年生ですか。「しまった」と思ったから「a dog」はわかっていたわけですね。でも、質問の内容は難しい問題です。次の例文を見てください。
ア.I have a dog.  私は1匹の犬を飼っています。
イ.I have dogs.   私は犬を(2匹以上)飼っています。
ウ.I have dog.      私は犬の肉を食べます。
エ.I have the dog.  私は(ほら、君も知っているだろ、あの)犬を飼っています。
普通、dogは ア.か イ.か エ.のように使うわけですが、ウ.もまったく使わないわけではなく、使えばたとえば上のような意味になります。つまり、ア.イ.エ.は1匹、2匹と犬を数えていて、ウ.は数えているのではなく、犬の何か量的なものを考えているのです。このように名詞には、数を数える場合と、量で測る場合があって、まるで意味が違ってきます。よく参考書などに、数えられる名詞と、数えられない名詞というように名詞を分類していますが、そうではなくて、1つの名詞でも数える意味で使う場合と測る意味で使う場合があるといったほうが正確だと思います。
water(水ですね)でも、
I want to have water.     私は水を飲みたい。
I want to watch a water. 私は(ヘリコプターから砂漠の中にぽつんと1つだけある)水たまりを見たい。
という風になるわけですね。ちょっと難しいかな。でも、とてもいいところに気が付いたと思いますよ。みんなが何となく見過ごしていく点に気づいたなんて郡君はただ者ではなさそうだね。

http://ces-inter.com/



[10] I have dog.

投稿者: 郡 孝之  投稿日:2018年 4月30日(月)17時15分30秒 pw126035192238.25.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

中学1年生の郡です。学校でオーストラリアの学校と文通しています。「ぼくは犬を飼っています。」というところを「I have dog.」と書いたら、先生が「I have a dog.」と直しました。しまったと思ったのですが、犬1匹とわかるのに、なんで「a」がいるのか尋ねたら、先生が「一匹の犬はa dogや。おぼえとけ」といいました。なんで「a」がいるんですか。

http://ces-inter.com/


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.